生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 周囲に迷惑がかからないように!ママ会の会場選びのポイント

周囲に迷惑がかからないように!ママ会の会場選びのポイント

2013年03月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

同じくらいの子供を持つママ達が集まって、食事やティータイムを楽しんだり、趣味を楽しんだりする「ママ会」。とても楽しいものですが、小さな子供を連れていく場合もあり、「周囲に迷惑がかからない会場選び」が大切になってきます。

そこで、いつもママ会で幹事をしている著者が実践している、「ママ会の会場選び」のポイントを紹介したいと思います。

検討の段取り

STEP1:候補の会場を挙げる

まず、一緒にママ会を行うママ友たちに希望を聞き、候補となる会場をいくつか挙げます。

食事をする会なら、「どんなものを食べたいのか」趣味を楽しむ会場なら、「どのような設備のあるところが良いのか」を、1人1人に聞いて、候補をメモに書き出します。

具体的に行きたいところがあるのなら、それも聞いて書き出します。

「イタリアンが食べたい」「ケーキのおいしい店が良い」「小さな子供を連れて行ける座敷が欲しい」「キッチンのあるところで料理作りを楽しみたい」などの要望を聞きます。

STEP2:会場に確認

いくつかの候補に挙がった会場から、要望にできるだけ合ったところを見つけるために、1つ1つの会場に電話して、座敷の有無や設備の有無、小さい子連れでも大丈夫かどうか、予算など、確認していきます。

料理の味や種類については、クチコミサイトなどである程度確認します。

STEP3:ママ友に報告

会場に電話して確認できた事柄を、参加するママ友全員にメールし、最終の返事を待ちます。全員の返答の中で、一番希望の多かった会場を第一の候補として予約します。

STEP4:会場に予約

会場に電話を入れ、日時・人数(小さな子供の人数)・部屋の要望・予算の要望など、細かい点を伝えたうえで予約します。

会場によっては、こちらの条件に添えない場合もありますので、細かい点までしっかり伝えて確認してから予約を取りましょう。
第一の候補の会場で予約が取れなかった場合には、第二・第三の候補の会場に予約の電話を入れます。

会場選びで事前に確認しておきたいこと

会場を選ぶ際、まず「小さな子供を連れていける会場かどうか」ということを確認します。おしゃれなカウンターがメインの居酒屋に子供を連れて行けば、子供が騒いで、お店にも他のお客さんにも迷惑がかかりますよね。

また、焼き肉店やお好み焼き店のような、テーブルに熱い鉄板があるお店も、小さな子供連れでは危険です。

できるだけ個室の座敷のある会場を選ぶよう心がけます。

それから、「長時間過ごせる会場かどうか」というのも大切な確認ポイントです。女性同士は話が弾むと、時間が経つのがあっという間で、気が付いたら追加の注文もせずに5時間座って話し込んでいた、ということもあります。

長居すると迷惑になるような会場は避け、ゆっくりと時間を忘れて過ごせるような会場選びをするようにしています。

設備や会場のレイアウトで注意すること

例えば趣味を楽しみたいママ会の場合、それなりの設備のある会場を借りることになります。キッチン付きのレンタル会場などもあるので、そういった場所を借りてお料理やお菓子作りを楽しんだり、クリスマスパーティーを開いたりします。

そのような会場を借りる際は、趣味を楽しむのに十分なスペースと設備が整っているかどうか、という点に注意します。「キッチンはあってもオーブンがないのでお菓子は作れない」というようなこともあるので、事前に確認しておくことが大切です。

また、飲食店であってもレンタルの会場であっても、会場内のレイアウトを確認して、小さな子供が触って壊してしまう可能性のある置物がないか、転落する恐れのある場所がないかなどを確認しておきます。

可能であれば、壊れそうなものは子供の触れない場所に移動しておきます。

ママ会の会場選びのその他の注意点

ママ会の会場選びは、いくら幹事といえども、自分1人の意見で勝手に決めてしまってはいけません。みんなの意見を聞きながら、すり合わせながら候補を絞り、条件に合った会場選びをすることが大切です。

女性同士の関係は難しいものなので、自分の意見だけを通してしまうと、

「自分の都合ばっかり・・・」

なんて反感を買われかねないのです。

全員で一斉に連絡を取り合える、facebookのような便利なツールもあるので、活用しましょう。

おわりに

ママ会というと、小さな子供連れで行うことが多くなると思いますので、会場にも他のお客さんにも迷惑をかけないように・・・と考えると、会場選びが難しくなってしまいますよね。

1人で悩んでいるよりも、メンバー全員の意見を聞いたほうが、良い案が出てくる可能性が高くなり、よりママ会を盛り上げることができますよ。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130313102237 513fd4dddb3e4

本記事は、2013年03月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る