生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 第二新卒向け!受かる履歴書の書き方

第二新卒向け!受かる履歴書の書き方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

20代の5人に1人が転職経験有りという昨今の世の中。その人達はいったいどのようにして転職を成功させたでしょうか。

転職といえば、まずは履歴書!

今回は、第二新卒として転職経験有りの筆者が、特に「第二新卒」という観点から、受かる履歴書の4つのポイントをお伝えします。

転職活動に必要な期間

筆者は、転職活動そのものは1ヶ月程度でした。

ただ、自身が希望する業界・職種のマーケット情報(どの企業が採用活動を行なっているか?業界全体として求人数は多いか?等)は、半年間ほど時間をかけました。

一般的にも転職活動期間は3ヶ月程度が目安と言われているようです。

第二新卒ということで、全ての求人に応募できるわけではありません。だからこそ日頃から情報収集は怠らずに、希望に合致する求人が現れた場合にすぐに行動を起こせるように準備しておきましょう。

具体的に活動をスタートする前でも、情報収集は怠らないようにしましょう。

履歴書を書くポイント

ポイント1:履歴書はパソコン?手書き?

実際に履歴書を書こうとすると悩むのが「パソコンで書くか」「手書きで書くか」ですよね。筆者の場合は、「パソコン」で書きました。

理由は以下の2点です。

  • 編集が簡単な為、提出企業毎に内容を変えやすい。
  • 字が汚くても問題無く、面接官が読みやすい。

こちらは書きやすく、相手は読みやすいというメリットがあると考えたので、パソコンで履歴書を書きました。

第二新卒ぐらいの年齢ですと、当然のようにPCスキルを持っていると思われがちです。苦手な方は、この機会に練習しましょう。

ポイント2:自身の仕事観を伝える

第二新卒は、概ね社会人経験が3年未満のことを指すため、決して十分な経験を積んだ上での転職とは言えません。

では、少ない経験の中で何をアピールするかと言えば、「どのように考えながら業務に取り組んできたか」です。

例えば、報告書1枚を作成するにしても、人によっては見栄えを良くしたり、作成のスピードを優先したりと様々です。これは、何が正解で何が不正解というのはありませんから、自信を持って伝えましょう。

ポイント3:具体的な数字を書く

例えば、「たくさん飛び込み営業を行いました」と書いていても、面接官によっては、たくさん=1日20件と想像する人もいれば、1日100件と想像する人もいるでしょう。

ここで認識のズレが生じてしまうと、いざ入職してみると想像以上にハードだった・・・ということにもなりかねません。

具体的な数字を明記できるところは嘘を付かずに、しっかりと書きましょう。

ポイント4:顔写真は清潔に

履歴書において内容と同じくらい大切なものが顔写真。しっかりとした顔写真でないがために、せっかく良い内容を書いていても不採用になってしまっては勿体無いです。

顔写真で気をつけるべき点は以下の2つです。

  • 清潔感が第一!

現在勤めている職場によっては、カラーであったり、パーマが許可されているかもしれませんが、次の勤め先でも必ず大丈夫かといえばそうではありません。なるべく清潔感がある髪型にしてから写真を撮りましょう。

男性は黒髪で短めにしてワックスを少しつける、女性は毛がはねないようにピンで留めるなどすれば良いと思います。

  • 首元が顔の印象を決める!

意外と見落としがちなのが首元です。首元の印象が、顔の印象を決めると言っても過言では無いかもしれません。

男性は、ネクタイの色が大切です。一般的に、青色→知的、赤色→情熱的、黄色→社交的と言われていますが、希望する企業のカラー(○○銀行と言えば赤色)のようなものも意識すると親近感を持ってもらいやすいかもしれません。

筆者は、希望する企業のカラーが青でしたので、顔写真撮影時も面接時も青色のネクタイを着用しました。

これは希望する企業に応じてと言うより、業界に応じてと考えた方が良いかもしれません。

最後に

ここまでテクニックのようなものをお伝えしてきましたが、これらは等身大の自分をしっかりと見せて、私達求職者と企業のお互いが納得した転職・採用活動を行う為のものです。

是非、「転職して正解だった」と自信を持って言えるような転職活動をして頂くためにも、上記のテクニックを参考にして頂ければ幸いです。

(photo by amanaimages)

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130313161737 5140281124cdb
  • 20130313172656 5140385089d4e

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る