\ フォローしてね /

自分に合った副業を選ぶコツ

本業をしているが、もっとお金を稼ぎたいと副業を考えている方に、副業選びのコツをお教えします。

副業歴

行なった副業とその期間

  • スナック(2010年9月〜2010年12月)
  • Webライター(2012年11月から現在)
  • 試用アプリの試験人(2012年11月から現在)
  • アフィリエイト(2013年1月から2013年2月)

自身の本業

開店中のパチンコ店の清掃員をしています。

どうやって選んだか

著者はパソコンでタイピングが得意なので自宅にいて空いた時間に気軽にできる仕事があればいいなと思っていました。本業での収入だけでは少々生活がきついのですが、子供もいるし、家事もやらなくてはいけないのでこれ以上仕事を増やすわけにはいきませんでした。

そんなとき旦那が「webライター」という仕事があるという情報を見つけてくれて、今現在ライターとして副業をしています。

副業を選ぶコツ

ネットや求人誌で探す

ネットで「副業」と検索すると沢山の副業関連の情報が載っています。どのような副業があるのかをまず調べるといいですね。求人誌では「短期募集」や「シフト自由」など本業に支障のないように考慮してくれる職場も沢山あります。

自分のスキルを知る

まず自分にはどんな資格があるのか、どんなことが得意なのかを自分自身が把握することが副業を長く続かせるコツです。本業があるので全く未知の世界に飛び込むことはまず無理だと思います。

小さな子供がいて働きに出れないし、資格もないしパソコンが苦手という人でも内職という仕事があります。チラシで募集しているところが多いので目を通しておきましょう。

時間配分をしっかり考える

本業が優先ということは当たり前。本業に支障が出てしまうと本末転倒ですのでスケジュールをしっかりと立ててから実行しましょう。一日の流れをメモに書くといいです。そして空いている時間に副業をすればいいのです。

みっちりスケジュールを組むのではなく、ある程度時間に余裕をもって予定を入れましょう。

本業が定時の夕方に終わる人なら夜間の仕事をしたりできますし、逆に夜間働けない方は新聞配達などの早朝のお仕事も探すとありますよ。

著者の失敗談とアドバイス

著者はスナックとアフィリエイトを副業にした経験があるのですが、どちらも長く続きませんでした。

スナックでの失敗談

まずスナックを辞めた理由は子供がまだ小さかったことと本業への支障がありました。お酒を飲むことと自分自身を綺麗にしておく必要があったのでとても大変でした。

本業が終わった後お化粧をして髪をセットして、子供を寝かしつけるだけの準備をしてから旦那に子供の面倒をお願いしてお客さんに気を遣って・・・という毎日に自分自身疲れてしまい辞めてしまいました。

高時給に目がくらんで軽い気持ちで働くことを決めましたがこれが失敗でした。子供がいなかったらまだ続けられたと思いますが、当時はお酒を飲んでからの夜間の授乳(ミルク)で寝不足続きでした。

お酒を飲むお仕事は朝起きるのがとても辛く、本業でも二日酔いのせいでずっと頭がぼーっとして仕事がはかどりませんでした。スナックなどの夜の商売は高時給ですが、本業が朝早い人には向かないと思います。

アフィリエイトでの失敗談

アフィリエイトはブログを設立して自分が実際に使った商品の感想などを記載し、自身のバーナーをクリックしてその商品を購入してくれた方がいたらその売上の5%が自分の収入になるのですが、ブログを更新しても、著者のブログを見てくれる人がほとんどいなくて、心が折れてしまい辞めました。

後から知ったのですが、アフィリエイトは地道に更新していくことがブログの閲覧数を増やす鍵でした。著者は始めて1ヶ月で挫折してしまったので、アフィリエイトをする方は毎日何回か更新して気長に閲覧数を増やすことを前提に始めてください。

注意点

近頃の在宅ワークは悪徳業者が増えているそうです。安心できる在宅ワークは働く側がお金を出すことは一切ないです。必要なものは普通会社側が用意します。

悪徳業者に在宅ワークは「この仕事をするのにこの機械が必要なのでこれをまず買ってください」など商品を購入しなければ仕事ができないなどと持ちかけて騙したりするそうです。

このような悪徳業者に出会ってしまったら絶対にお金を出さないようにしましょう。

おわりに

自分にあった副業を見つけて収入を上手に増やしましょう!

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。