\ フォローしてね /

捨てずに活用で節約!野菜くずのキンピラの作り方

食費を節約したいと思うと、「できるだけ安い食材を利用する」とか、「食べる量を減らして我慢する」といった方法が、まず頭に浮かぶと思います。

ですがその前に、まずは今まで捨ててしまっていたものを活用して、節約してみるのはいかがでしょうか。

そこで、著者がよく作る「野菜くず」を活用したレシピ、「野菜くずのキンピラ」の作り方を紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 大根の皮…約40g
  • ニンジン…1本分
  • キャベツの芯…1個分
  • ブロッコリーの茎…1本分
  • ごま油…大さじ1/2
  • しょうゆ…大さじ1
  • みりん…大さじ1
この分量はあくまでも目安です。その時家庭で出た野菜くずを、好きな分量で使ってください。

「野菜くずのキンピラ」の作り方(調理時間:約10分)

STEP1:野菜くずを切る

大根の皮・ニンジンの皮・キャベツの芯・ブロッコリーの茎はそれぞれ、3~4cm長さの千切りにします。

ピーラーで剥いた皮などは、細く切らなくてもすぐに火が通るので、長さだけ3~4cmに揃えればOKです。

STEP2:炒める

フライパンにごま油を熱し、STEP1の野菜くずを加え、中火で2分ほどじっくり炒めます。

芯や茎は硬いことが多いので、じっくり火を通すことが大切です。

STEP3:味付けする

野菜類がしんなりしたら、しょうゆとみりんを加えて、絡めるように中火で1分ほど炒めれば出来上がりです。

節約のポイント

普通なら捨ててしまい、生ごみになってしまっているはずの部分を使ったおかずなので、かかった費用は調味料のみ。10円もかかっていないのではないでしょうか。

普段捨ててしまっているような野菜の皮や芯などを、キンピラやお味噌汁の具として活用することで、ほぼ0円に近い一品ができてしまうのです。

野菜の捨ててしまっている部分を、見方を変えて活用してみましょう。

おわりに

このレシピで紹介した野菜くず以外にも、活用できるのに捨てられてしまっている野菜の部分は多いものです。

キャベツや白菜の外葉、じゃがいもの皮、長ネギの青い部分なども捨てられることが多いですよね。ですが、どれも栄養豊富でおいしくいただける食材ばかりです。

捨てずに活用することで、食費を節約してしまいましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。