\ フォローしてね /

色うつりと毛の手入れに注意!コーデュロイの洗濯方法

起毛素材で暖かく、冬のボトムとして大活躍のコーデュロイ。起毛しているので、洗い方はどうすれば良いのか迷いますね。

ここでは、筆者が実践しているコーデュロイの洗い方をご紹介します。

コーデュロイを見分ける方法

基本的にコーデュロイは綿素材、もしくは綿とウールの混合素材です。他のものと違うのは、毛並みです。

このように畝のある起毛素材が、コーデュロイの特徴です。

用意するもの

  • 洗濯ネット
  • 中性洗剤もしくはアルカリウォッシュ

アルカリウォッシュとは

炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩です。両者の中間的な性質を持っています。成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%。

ワイシャツの襟袖汚れのプレケアや、つけおき洗いに使えます。ドラッグストアやネットで入手できます。

コーデュロイ素材の洗い方

STEP1 : 裏返す

毛並みを守るため、裏返しにしてたたみます。

STEP2 : ネットの使用

生地自体は強いので、洗濯機で洗えます。ネットを使用することで毛並みや形が崩れにくくなります。

STEP3 : 洗剤投入

ネットにいれた衣類を洗濯機に入れ、中性洗剤かアルカリウオッシュを入れます。アルカリウオッシュは小さじ3杯程度、中性洗剤は規定の量いれましょう。

STEP4 : 洗濯

コーデュロイは弱水流で洗いましょう。ソフトコースかドライコースがオススメです。

STEP5 : 干す

表に返して、毛並みが寝てたら指で軽く起こして、また裏返しにしてから干します。

コーデュロイは洗濯バサミのあとがつきやすいので裏向けに干すのをお勧めします。

コーデュロイ素材を扱う時の注意点

色移り注意

コーデュロイは色移りがしやすいので、単体で洗いましょう。

スチームアイロンの使用はやめる

毛が寝てしまったら、スチームアイロンの蒸気を当ててみましょう。しわのばしのためにアイロンを直接当てるのは、独特の畝を傷つけてしまうのでやめましょう。

おわりに

裏返しの動作が多いので少し面倒に感じるかもしれませんが、そうすることで毛並みが長持ちします。色移りと毛並みに注意して優しく洗いましょう。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。