生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性に贈るギフト選びでのこだわりポイント3つ

女性に贈るギフト選びでのこだわりポイント3つ

2013年03月12日作成

 views

誕生日、母の日、ちょっとしたお礼・・・など、女性に対してギフトを贈る機会はたくさんありますよね。ギフトを贈る際には、こだわりのある素敵なギフトを贈って、相手に好印象を持ってもらいたいものです。

そこで、著者が実践している「女性に贈るギフト」を選ぶ際のこだわりポイントを3つ、紹介したいと思います。

目次

女性に贈るギフト選びのこだわりポイント

その1:実用的なものを贈る

女性は、日常生活で活用できるものをもらえると喜ぶ方が多いですよね。「ただの飾り」、というようなものよりも、「キッチンで役立つグッズ」や「お掃除便利グッズ」をもらったほうが嬉しかったりするものです。

相手の家族構成年齢などを考慮して、「こんなものがあったら、便利なんじゃないかな・・・」と思うようなギフト選びを心がけています。

主婦には「シリコンスチーマー」、独身のキャリアウーマンには「ブランド物のハンカチやパンスト」などが好評です。

その2:価格の分かりにくいものを贈る

女性は物の値段には敏感です。どこでも売っているようなものをギフトにすると、いくらくらいのものか分かってしまい、安すぎれば気を悪くするかもしれませんし、高すぎれば気を遣わせてしまうかもしれません。

そこで、ギフト選びの際には、できるだけ近所のお店では見かけないような、値段の予想が難しい商品を選ぶように心がけます。

ネットで購入したものは値段が分かりにくいのでオススメです。

その3:自分の趣味を押し付けない

女性は、インテリアでも自分のファッションでも、こだわりの強い方が多いですよね。食べるものや洗剤ですら、「ダイエット中だから」と甘いものを一切食べなかったり、「香りにこだわりがあるから」と1種類の洗剤を使い続けている人もいます。

こだわりのある女性に、「絶対この服、似合うから!」と、自分の趣味を押し付けた洋服をプレゼントしても迷惑なだけですよね。服に限らず、雑貨や食べ物、洗剤などのギフトに関しても同じことです。

そこで、普段から出来るだけ相手の趣味をリサーチしておくようにしています。普段の何気ない会話の中にも、ギフト選びのヒントはたくさんあります。

「この前、あそこのマカロン食べたら、本当においしくて!」そんな何気ない話題から、その店の「マカロンの詰め合わせ」をギフトの候補にできますよね。

ギフト選びに大切なのは、自分のセンスよりも相手の趣味です。

実際にギフトを選んだ時の相手の反応

相手の趣味に合わせた実用的なギフトを選んで贈ると、「これ、前から欲しかったんだよね!」とか、「ここのお店のお菓子、大好きなの!」と、感激してもらえます。

実用的なギフトなので、家を訪ねた時に見ると、活用してくれていることが多いです。

自分が贈ったものを活用したり喜んでくれているのを見ると、とても嬉しい気分になりますよ。

女性に贈るギフト選びの注意点

女性同士は、いろいろとマナーなども難しいもので、ちょっとした行き違いで関係が崩れてしまうこともあるので注意したいですよね。

相手にギフトを選ぶ際、もし相手に何かいただいたことがあるのなら、そのギフトよりも価値の下がらないギフトを選ぶことが大切です。

以前いただいたギフトと同等か、少し高いくらいの価格のギフト選びを心がけましょう。
自分が贈ったものよりも明らかに価値が低いものをもらったら、やっぱり、良い気持ちがしないものです。

おわりに

女性に贈るギフト選びには、頭を悩ませてしまいがちですよね。ですが、この3つのポイントを頭の片隅に置いておけば、ギフト選びがグンと楽に、そして楽しくなると思います。

女性に贈るギフト選びに悩んでいる方のために、この記事がお役に立てば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130312110544 513e8d7837a90

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る