生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 育児に追われるママ友を癒そう!誕生日プレゼントの選び方と渡し方

育児に追われるママ友を癒そう!誕生日プレゼントの選び方と渡し方

2013年03月12日作成

 views

保育園などで子供を通じて知り合ったママ友・・・同じくらいの子供を持ち、同じような悩みをもっていることから、だんだんと気持ちが通じ合い、いつしかかけがえの無い親友になっていたりしますよね。

そんなママ友が誕生日を迎えたら、心からお祝いしてあげたいという気持ちになります。普段、子供のことばかりで自分のことを後回しにしてしまうママが、主人公になれる1日だからです。

そこで、著者が実践した「ママ友に贈る誕生日プレゼント」の選び方と渡し方を紹介したいと思います。

目次

ママ友との関係

著者が親友として仲良くしているママ友は、29歳で、著者と3つしか歳の変わらないママです。長女の保育園で知り合い、同じ歳の女の子を持つ母親で、子供同士がとても仲良くなったことから一緒に過ごす時間が増え、仲良くなりました。

趣味も著者とよく似ていて、ファッションが好きだったり、太りやすいことが悩みだけれど甘いものが大好きだったり、チョコを食べながらコーヒーを飲む時間が一番幸せだったりする人です。

毎日のように保育園の送迎で顔を合わせ、会話をするので、相手の趣味は暗記できるほどに分かってしまいました。

ママ友への誕生日プレゼント

誕生日プレゼントの内容

著者が、そんな大切なママ友に贈った誕生日プレゼントは、ガトーフェスタ・ハラダのラスクです。ここのラスクはおいしいことで大変有名で、実店舗では行列に並ばなければ買えないそうです。

著者の住んでいる地域には実店舗はないので、著者はインターネットで購入しました。
種類が豊富なので、プレーンタイプとホワイトチョコがかかったタイプの詰め合わせ、スペシャル・セレクションを贈りました。

他に候補に挙がったプレゼント

とてもおしゃれなママ友なので、ちょっとした雑貨やアクセサリー、洋服なんかも考えました。

ですが、おしゃれにこだわりが強いだけに、趣味に合わなかったら申し訳ないし、ブランドが好きな方なので、あまり高価なものをプレゼントすると気を遣わせてしまうだろうと考え、辞めることにしました。

贈り物をすれば必ずお返しをしてくれる方なので、なおさら値の張るものはプレゼントできませんでした。

ラスクを選んだ理由

ファッションの次に、そのママ友が好きなものといえば、「甘いもの」です。そこで、何かコーヒーと一緒に楽しめるような、ちょっとしたお菓子をプレゼントしようと考えました。

気を遣わせない程度の価格で、それでも特別感のあるお菓子・・・そう考えていると、以前、子供たちが習っているバレエ教室の先生に1枚だけいただいたハラダのラスクのことを思い出しました。

帰りの車で、ママ友と一緒に食べて、「このラスク、本当においしいね!」と感激していたのです。

「これなら、近所では購入できないものだし特別感もある。それに、絶対に喜んでもらえる!」そう確信した著者は、早速ネットで購入しました。

渡し方

場所

毎日のように保育園の送迎で顔を合わせるママ友ですが、子供の調子が悪くて休んでいたり、たまたま時間帯が合わなくて会えなかったら悪いので、自宅に持参することにしました。

タイミングと演出

子供たちが保育園に行っている、忙しくなさそうな時間帯を選んで、電話をし、「今からちょっといくね~」と、突然行くことにしました。

ちょっとしたサプライズ感覚でお邪魔し、「今日、誕生日だったよね。おめでとう!」とプレゼントを渡しました。

反応

ママ友は、自分の誕生日を覚えてくれていたことと、自分が好きといっていたお菓子を覚えてくれていたことに感激したようで、心から喜んでくれました。

ママ友への誕生日プレゼント選びの注意点

独身時代の女友達の誕生日プレゼントよりも少し気を使う必要があります。

誕生日プレゼントは、贈ると、ほぼ必ずと言ってよいくらい、自分の誕生日に返ってきますよね。マナーが大切なママ友関係ならなおさらです。

そのことを考えると、あまりに高価なものをプレゼントしてしまうと、相手はこちらの誕生日に何を贈ろうか頭を悩ませることになるでしょう。それは、ママ友にとって負担になりかねません。

そうならないように、「ちょっとした」「気軽な」と言えるような価格帯のプレゼント選びを心がけましょう。

おわりに

育児に追われるママにとって、ママ友は心の拠り所です。そんなママ友が、子供ではなく自分自身のことを想い、贈ってくれる誕生日プレゼントは本当に嬉しく、育児に疲れた心の癒しになります。

ママ友に素敵な誕生日プレゼントを贈るために、この記事が参考になれば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130312102535 513e840f90986

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る