生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ラップ・ホイル・クッキングシートの便利な置き場所

ラップ・ホイル・クッキングシートの便利な置き場所

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ラップとホイルはよく使うアイテムなので、すぐに取り出しやすい位置に置きたいですね。筆者宅では、どのように収納しているかをご紹介します。

冷蔵庫の上に置くだけ

こうなった理由

ラップ収納グッズを購入し、取り付けてみたのですが、ラップを乗せるとはずれたり、落ちたりしました。何度やっても同じで、理由もわからないので、キッチンペーパーだけはめて使うことにしました。

そのとき一時的に、ラップとホイルを冷蔵庫の上に置きました。その位置が思いのほか便利だったので、いつの間にか定位置になってしまい、それからもう7、8年くらいたっています。

さらに取り出しやすくするために

頭を、少し突き出して置く

写真のように、ラップの箱の頭を、少しだけ冷蔵庫よりも、出っ張るように置いておくと、取り出しやすいです。

よく使う種類を、冷蔵庫の前面側に置く

よく使うラップを、向かって一番右側(つまり、一番端)に置いておくのが、効率よく感じます。

注意点

冷蔵庫の上は、基本的には物を置かない

冷蔵庫の取扱説明書にも書いてあるのですが、熱の発散を妨げるので、冷蔵庫の上には物を乗せない方が良いです。

上の写真のように、ラップ数本とホイルならば、全面を覆っているわけではないので、大きな妨げにはなっていないと筆者は判断しました。

熱の発散が行えるように、冷蔵庫から天井までも、空間は十分に確保してあります。

冷蔵庫の上のホコリに注意

冷蔵庫の上は、ホコリがたまりやすく、掃除をなかなかしない場所です。久しぶりにホイルを取り出したら、ホコリまで降ってきた、とならないように、冷蔵庫の上のホコリは、できるだけ拭き取っておきます。

ホコリを取っておくと、ラップやホイルが気持ちよく取り出せるだけでなく、冷蔵庫の熱の発散の効率が上がると思います。

ドアの開閉の妨げにならないように

冷蔵庫を開けた時に、上からラップが落ちてきて、頭に当たったことが何度もあります。角が当たると、けっこう痛いので、気をつけましょう。

小学校低学年の子には、届かない

「ラップ取って」と頼んでも、取ることができません。家族全員にとって便利な場所というわけではありません。4年生くらいになれば、届くと思います。

ラップの箱にはギザギザが付いているので、小さい子の手に届かないように気を付けているご家庭には便利な場所です。

おわりに

すっかり定位置になってしまったラップの置き場です。我が家では当分は、このままだと思いますよ。

なかなかいい収納が見つからなかったら、参考にしてみてください。そのときは、冷蔵庫の熱の発散ができているかどうか、十分に気をつけてくださいね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130312091456 513e7380e3020
  • 20130312091415 513e73578b43b
  • 20130312091531 513e73a39fa00
  • 20130312091337 513e733116c0e

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る