生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 思っていたより簡単・手間なし!確定申告書の書き方

思っていたより簡単・手間なし!確定申告書の書き方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

「確定申告ってなんだか難しそう」「わざわざ平日にお休みとらなきゃいけないんでしょ?」そんなふうに思っている方はいらっしゃいませんか?

ここでは、基本的な確定申告書を書く方法について、ご説明いたします。

リンク先の一部は、平成24年分の確定申告書の作成方法です。
平成25年分以降の確定申告書を作成したい場合は、国税庁Webサイト内から「確定申告書等作成コーナー」をクリックしてください。

確定申告書を作成して、税務署へ提出する方法

確定申告書を作成して、税務署へ提出する方法には大きく分けて三つの方法があります。

方法1:税務署等でその場で作成して提出する

納税地の税務署や確定申告会場にあるパソコンなどの端末を使ったり、用紙に直接記入したりして、作成します。

メリット 疑問点があれば、その場で税務署職員に質問できる
デメリット 多くの人がある期間に集中するため、非常に混雑して時間がかかる

方法2:自宅で確定申告書を作成の後、印刷して税務署等へ持ち込む

国税庁のWebサイト内「確定申告書等作成コーナー」から、簡単な質問に応えるだけで、確定申告書を作成することができます。

Webサイト上で確定申告書を作成できない方もいます。詳しくは、「確定申告書等作成コーナー」内「ご利用になれない方」を参照ください。

方法3:自宅でe-Taxを利用して確定申告書データを作成し、Web上でデータ送信する

準備に少し時間と費用がかかりますが、最も待ち時間が少なくてすみます。

メリット 比較的早く還付が受けられる。添付書類の提出が一部省略される。最高3000円の税額控除を受けられる。待ち時間0分
デメリット 専用のカードリーダー(税額控除の3000円内で購入できる)と電子証明書が必要
ここでは、所得税の申告書を作成する場合に、「方法2.自宅で確定申告書を作成の後、印刷して税務署等へ持ち込む」方法での確定申告書の作成方法をご紹介します。

確定申告をする場合に使用する申告書の種類

申告書A(確定申告書A票)

申告書A(確定申告書A票)は、申告する所得が給与所得や年金などの雑所得配当所得一時所得のみで、予定納税額のない人が利用します。

(注) 臨時所得又は変動所得の平均課税の適用がある場合は、申告書Bを使用します。

(引用元:国税庁

申告書B(確定申告書B票)

所得の種類にかかわらず、だれでも使用できる申告書です。

(注)土地や建物の譲渡所得株式の譲渡所得がある場合などには申告書第三表(分離課税用)を、その年の所得金額の計算上生じた損失の金額をその年の翌年以後に繰り越す場合などには申告書第四表(損失申告用)を申告書Bと併せて使用します。

(引用元:国税庁

[参考]書き方についての説明
確定申告書 B票(国税庁のWebサイト内)
[参考]提出時の必要書類
確定申告時の必要書類(A票B票共通 国税庁Webサイト)

Web上での確定申告書の書き方(準備編)

給与所得者(1箇所のみ)が、医療費控除のために確定申告書を作成する場合を例にしてご説明します。上述の通り、e-Taxを利用せず、確定申告書等を印刷して税務署に提出する場合のご紹介です。

用意しておくもの

  • 源泉徴収票(今回は平成24年分の源泉徴収票)
  • 医療費の領収書(平成24年(2012年)1月1日~12月31日まで)
今回、領収書はすでに治療機関や薬局ごとに集計済で、確定申告書と一緒にすべて添付します。
医療費控除の対象となるものについては、こちらを参照ください。
No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)|所得税|国税庁

STEP1:国税庁のWebサイトの「確定申告書等作成コーナー」開く

国税庁Webサイト内の「ホーム>申告・納税手続>所得税(確定申告書等作成コーナー)」の「確定申告書等作成コーナー」をクリックします。

STEP2:「→申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始」をクリック

画面上部の「平成24年分 →申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始」をクリックします。

STEP3:画面右の「書面提出」をクリック

画面右側の「書面提出 →書面での提出を選ぶ」をクリックします。

STEP4:パソコン環境に関する質問事項に答える

使っているパソコンのOSやブラウザについての質問について、該当箇所のチェックボックスをクリックします。最後に、画面末尾の「入力終了(次へ)>」をクリックします。

STEP5:「→所得税の確定申告書を作成」をクリックする

Web上での確定申告書の書き方(本編)

STEP1:「給与所得が1か所の方」をクリック

「給与所得が1か所の方」は、つまり確定申告書A票の書式のことです。会社員の方は、ほぼこちらに該当します。

給与所得が2か所以上であれば、画面右側の「左記に該当しない方」を選びます。

STEP2:提出方法や生年月日を答える

提出方法と生年月日を答えて、最後に「入力終了(次へ)」を押します。

STEP3:源泉徴収票の情報を入力する

画面上部の「給与所得の源泉徴収票の入力」欄内に、源泉徴収票を見ながら数字を入力します。終わったら、画面の下へスクロールします。

画面下部の「適用する控除等の入力」の中から、「医療費控除」の「入力する」をクリックします。

STEP4:医療費を入力する

ラジオボタン上の「医療費の領収書を治療ごとに入力する(明細書も作成されます。)」をクリックします。

次に「入力項目に直接入力(訂正等)する」を選択します。すると、さらに画面の下部に、医療費を入力する画面が表示されます。

STEP5:医療費の領収書の合計額を、治療機関ごとに入力

治療費と治療内容も入力します。終わったら画面「入力終了(次へ)>」をクリックします。

医療保険等の受け取りがあれば、「左のうち、補填される金額」に入力します。

STEP6:入力内容を確認する

入力内容を確認し、画面末尾の「確認終了(次へ)>」をクリックします。

STEP7:データを保存する

STEP6の後、「確認終了(次へ)>」を押すと、STEP3の画面に戻ります(医療費控除の欄入力済)。画面末尾に「データを保存する」をクリックします。

「データ保存」をクリックします。

データがダウンロードされました。

保存データの読込方法についてはこちら(国税庁Webサイト)

おわりに

確定申告書を書く方法について、ご説明しました。

引用・参照・画像元:国税庁

(photo by amanaimages, 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130311143211 513d6c5bbabdc
  • 20130311154606 513d7dae14889
  • 20130311155517 513d7fd5d58ea
  • 20130311160058 513d812a16d6d
  • 20130311160739 513d82bb65d42
  • 20130311160739 513d82bb65d42
  • 20130311161820 513d853c3a9fb
  • 20130311162642 513d87322cc10
  • 20130311163024 513d881010407
  • 20130311164447 513d8b6f16398
  • 20130311164527 513d8b9717c9d
  • 20130311164813 513d8c3d54329
  • 20130311165051 513d8cdbe2575
  • 20130311165728 513d8e68cebbb
  • 20130311165814 513d8e966ab2b

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る