生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. デジカメでイルミネーションを上手に撮る4つのポイント

デジカメでイルミネーションを上手に撮る4つのポイント

2010年11月10日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

寒くなってきてイルミネーションが綺麗な季節になってきましたね。今回はイルミネーションを綺麗に撮る方法を紹介したいと思います。

ポイントその1 ストロボをたかない

イルミネーション=暗いところ=ストロボをたく、という風に考えがちですがストロボはたかない方がイルミネーションは綺麗にとれます。ストロボはオフにしておきましょう。

ポイントその2 カメラを固定する

三脚を利用してください。三脚というと大げさに感じますが、以下のような手のひらサイズのものもあるので使ってみましょう。

ELECOM デジタルカメラスタンド DGT-010SV

ペットボトルがあれば固定できる簡易的な三脚もあります。
ボ撮ルンです 360度回転できる

三脚がない時は机の上にカメラを置くとかでも構わないと思います。とにかくカメラを固定することが重要です。

ポイントその3 セルフタイマーを利用する

三脚を使って撮影する時にはシャッターを押したときのブレに気をつけて下さい。そのためにはセルフタイマーを利用するのが確実です。

多くのカメラには2秒と10秒のセルフタイマー機能がついています。10秒は集合写真用、2秒は今回のようにシャッターを押したときのブレを軽減するための機能です。

また、リモコンやレリーズがある場合はサクサクとシャッターを切ることができるのでそれらを使うのも便利です。

ポイントその4 低感度で撮る

デジカメの感度をなるべく低いものに変更しておきましょう。夜景モードがカメラにある場合は夜景モードを利用するのもいいと思います。

おわりに

慣れてしまえばイルミネーションを綺麗に撮るのは簡単です。カメラを固定して、低感度で、シャッタースピードを遅くして撮ると覚えてください。

皆様もよいイルミネーション撮影を。

本記事は、2010年11月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る