生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 片想いもいつか良い「想い出」になる!片想いの失恋から立ち直った体験談

片想いもいつか良い「想い出」になる!片想いの失恋から立ち直った体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

始めは、なんでもない「優しさ」から

片思いからの失恋。誰もが経験する、辛い出来事ですよね。

今回は、著者が片想いからの失恋から、どう立ち直ったのかを書いていきたいと思います。著者は、今までいろんな「片思い」をしてきました。でも、今でもハッキリと記憶に残る素敵な「片思い」と「失恋」を経験しました。

その片想いは、私は転職した先の職場の同い年の先輩の何気ない、「優しさ」に、いつのまにか、「良い人だなぁ。」と思っていた気持ちは、完全な「片思い」になっていました。

そんな日々が4~5年程続いた後、著者は彼に手紙で自分の想いを告白しました。

片想いの失恋から立ち直った体験談

恋の終わりは、素っ気無い終わり

でも、彼から正式な返事はありませんでした。

それでも、普通にいつもの様に接してくれる彼に、私は「仕事仲間」と割り切って接してはいましたが、私としては初めて同年代の人を好きになったので、自分の中でハッキリと「失恋」したんだと思ってからは、いつも重い気持ちと、今までに感じた事のない失恋の辛さを味わいました。

想いが強すぎて、夢まで見るように

そんな日々が続いていた時、ある夢を毎日の様に見る様になりました。「彼」が、私を抱きしめてくれると言う、今も思い出すと辛い夢でした。

叶わない恋をずっと引きずっているんだなと思った時、私はその失恋の辛さと、「彼」への想いを絶たなければと、思い立ちました。

辛かった思い出を少しずつ忘れる様にする

それだけの辛い失恋を経験した著者は、その辛かった失恋の心の痛みを、少しずつ忘れるようにしました。

無理して忘れようと思っても、心がさらに、辛くなるだけです。

新しい趣味や、仕事に打ち込む

著者は、なるべく少しずつ忘れる様にするには、何か新しい趣味や、仕事に打ち込んで心をその新しい事に向けていける様にしました。

時が解決してくれると考える

少しずつ忘れていく事が進んでいけば、自然と「時間が失恋の心の痛みを解決してくれる。」と、考えられる様になりました。

新たな「恋」をする

新たな出会いの機会があれば、かつての失恋の辛さは自然と消えて、著者は積極的にいろんな人と交流を持つ事を心がけました。

そうすることによって、失恋の辛さも忘れられますし、もし新たな出会いの中から築かれた友人から、アドバイスがもらえたり、或いは同じ様に辛い失恋の話でお互いを励ましあう様になりました。

そう思うと、失恋の辛さは良き出会いを生む為のさらなるステップなのだと自分の中で、捉えられる様になっていき、また失恋しても、その失恋の辛さを乗り越えられる様になりました。

辛い片思いも、いつか「良き思い出」に

それからは友達と、失恋での辛い経験等を話していたりするうちに、「彼」への気持ちは、「恋心」から「良き職場の先輩であり、仕事上のライバル」と「彼」の事を自分の中で捉えられる様になりました。

その恋のしている時に思ったのが、「失恋は、時間が経てば良き想い出になる。」と言う事を、「彼」との片想いと失恋の経験から、得る事が出来ました。

そう考えると、「片想い」も、「失恋」の辛さも、時が経てば必ず「良い想い出」になると、著者は信じています。

読者の皆さんの中にも、「片想い」や、「失恋」において、辛い気持ちを抱えていらっしゃる方もいると思います。

ですが、その辛さも、心の痛みも「時間」と「新たな出会い」が解決してくれます。

この記事が、皆さんの「失恋の辛さ」が素敵な「想い出」になる為の、参考になって頂けたらと思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130309164022 513ae76629f1d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る