生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 希望の条件を絞り込んで探そう!副業を長続きさせるコツ

希望の条件を絞り込んで探そう!副業を長続きさせるコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

著者の副業

空き時間をうまく使って収入を得られるのが副業のいいところですね。そんな副業を長続きさせたいと思っている方は多いかと思います。

ここでは、著者の経験をふまえての、副業を長続きさせるコツをご紹介します!

行なった副業とその期間

不動産会社のチラシのポスティング業務(2012年から現在まで)

自身の本業

著者は2児の母で、平日は9時から4時まで派遣社員として事務の仕事をしています。

長続きのポイント

雇用主が信頼できる

著者の雇用主は、友人の知人なので信頼ができるのがポイントです。報酬がなかなか支払われないなど、信頼できない雇用主のもとで仕事をするのは長続きしませんよね。

趣味と一緒にできる

著者はウォーキングが趣味なので、歩きながらチラシを投函するポスティングは趣味といっしょにできるのがポイントです。

無理のない仕事量

1週間で500部と無理のない仕事量のため、休日の数時間を使って本業に差し支えることなく長続きできています。

いざという時誰かに代わりを頼める

著者が風邪で寝込んでしまったとき、担当者に許可を取って、夫にポスティングを代わりにやってもらいました。

このようにいざというときに誰かに代わりを頼めるのも、長続きのポイントと言えます。

副業を長続きさせるコツ

副業を長続きさせるコツは自分の希望した条件で、無理のない仕事量の副業を探すことです。著者はウォーキングが趣味なので、今の副業をする前にも近所でできるポスティングの仕事を探していました。

しかし募集しているのは仕事量が多かったり、納品から仕事の完了までのスケジュールが短いなど条件が合わず、なかなか希望通りの副業が見つかりませんでした。

その話を友人にしたところ、不動産会社に勤めている知人がポスティングのできる人を探しているといって、紹介してくれました。話を聞き、著者が希望していた条件とほぼ一致したので、仕事を引き受けて現在まで続けています。

このように、自分の希望した条件で、無理のない仕事量が副業を長続きさせるコツと言えます。

これから副業を選ぶ人へのアドバイスと注意点

これから副業を選ぶ方は、まず自分の希望する条件を書き出してみることをおすすめします。時間や仕事量など、絶対に譲れない条件がはっきりすることで、希望の副業を選びやすくなります。

しかし、条件が厳しすぎるとなかなか副業を決めることができなくなってしまうので、絶対に譲れない条件以外は、ある程度妥協することも忘れないように注意してくださいね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130309105309 513a960503079

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る