\ フォローしてね /

たった3分!缶詰でできる簡単・極上中華料理レシピ

このライフレシピのもくじたたむ

貝柱の缶詰は 旨味がぎっしりつまって、チンゲン菜と炒めるだけで、とても美味しい中華料理の一品になります。 残業で疲れて帰ってきても、すぐできる手軽さも魅力的。チンゲン菜以外にも 小松菜や白菜など、冷蔵庫にある野菜でも合うので、常に貝柱の缶詰を常備しておきましょう。

材料

【2~3人分】
- 青梗菜 2束 (なければ小松菜でもOK)
- 貝柱の缶詰 1個

作り方

チンゲン菜と貝柱の缶詰だけで、わずか3分。調味料も使わずに、フライパンで炒めるだけで、簡単に極上中華料理の出来上がり。 簡単すぎるけど、美味しすぎる、旨味たっぷりのレシピです。

STEP1:

よく洗った青梗菜(あるいは 小松菜でもOK)を 3~4cm程度のざく切りにカット。 

STEP2:

フライパンを軽く熱し、 貝柱の缶詰の中身を汁ごと全部入れます。

STEP3:

軽くいためて火を通してから、カットした青梗菜(あるいは小松菜、白菜)をいれて、2~3分いためます。 ポイントは 根元からフライパンにいれて、葉の部分は後から入れること。 

これだけで出来上がり♪

おわりに

一切調味料を使わずに、わずか3分、フライパンだけで出来上がり♪
こんなに簡単なのに とーっても 美味しい極上中華料理の一品です。

冷蔵庫に エリンギやシメジ、シイタケなどのキノコ類や、冷凍ムキエビがあれば、一緒にいれてみて。ボリュームアップになって 美味しいですよ。

紹興酒や、焼酎のおつまみにも。もちろん、ご飯のおかずにも、よく合います。 くせのない味なので、子供から大人まで 喜ばれる一品です。

是非お試しくださいね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。