生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お中元はやっぱり定番がいい?お中元の選び方と贈り方

お中元はやっぱり定番がいい?お中元の選び方と贈り方

2014年06月30日更新

 views

お気に入り

お中元といえば、美味しい食べ物や飲み物をギフトにして贈るのが定番ですよね。でも、実際に「そういった定番を選んでもいいの?」「お手軽過ぎて失礼じゃないかな?」と何を選べばいいか迷ってしまう人も多いかと思います。

しかし、そんなお中元選びを解消するため定番があるのです!定番ギフトのどういったところが魅力的なのか…改めて考えてみましょう。

ここでは、著者が実践したお中元の選び方、そして贈り方をご紹介します。

贈ったもの

缶詰の詰め合わせ

3000円から5000円くらいの缶詰の詰め合わせを贈った事があります。デパートなどで買ってもいいのですが、ネットの方が様々なものを選ぶ事ができます。様々な種類があるので親戚、上司、同僚などに贈りました。

ビール

定番ですが、お酒が好きだと分かっている親戚などに贈りました。

選んだ基準

消費できる

自分が受け取る立場だとして考えると、消費できない後に残るものは正直迷惑だと思ったので、消費できるものの方がいいと思います。

保存がきく

食べ物を贈る場合、保存があまり効かないものでは、迷惑になる可能性があるので、保存の効く缶詰でしたら迷惑にならないのではないでしょうか。

贈り方、贈る時期

お中元は7月中旬くらいに贈るのが、早くもなく遅くもないベストな時期なのではないでしょうか。

また、お中元を贈る時には必ずのしをつけて贈りましょう。また届く前に、贈った旨を電話で伝えておくといいでしょう。

気をつけるべきマナー

相手の好みに合わないようなものは贈るべきではありません。例えば、お酒を飲まない人にビールを送りつけても、嫌がらせ以外のなにものでもなくなってしまいます。

好みが分からない場合は、フルーツの缶詰のような無難なものを贈りましょう。

注意すること

相手の好みに合わなかったりすることはあると思うのですか、中でも大変なのが、合う合わないの問題ではないものを贈ってしまった場合です。例えば、蟹アレルギーの人に蟹の缶詰を贈ってしまったりしたら最悪です。

そこで最低限贈る相手にアレルギーがあるかどうかは知っておいたほうがいいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?少しは目の前の霧が晴れたでしょうか?こういったものは、贈る相手の好みを把握しておいたほうが有効です。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130308143129 513977b14333f

本記事は、2014年06月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る