生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 服に着いたボールペンのシミを落とす方法

服に着いたボールペンのシミを落とす方法

2010年11月09日作成

 views

ふとした拍子で持っていたボールペンが服に着いてしまい、「ゲッ」と思った人……いますよね?

しかも洗濯をしてもとれないので、その服は買ったばかりだとしたらもう家の中でしか着れなくなったりすることも。

でも、あきらめる前にちょっと待って!ちゃんと落とせる方法があるんです。こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

用意するもの

・家庭用洗剤…1滴
・除光液(爪の)
・水…少々
・タオル(シミの着いた服の下にひくため)
・歯ブラシや筆(ブラシのついたもの)

やり方

STEP1

小皿を2つ用意して、1枚に家庭用洗剤を1滴たらした水を、もう1枚には爪のマニュキュアを落とすときに使う除光液を少々入れておきます。

STEP2

シミ部分を指で押さえながら、そのまわりに霧吹きで水を吹き、用意した家庭用洗剤を、歯ブラシなどで水を吹いた部分に塗ってしみこませておきます。

これはシミを落とす際に、シミがまわりにひろがらない為の処置です。

STEP3

シミの着いた部分を表にし、その下にタオルなどあて布をしておきましょう。

用意した除光液を歯ブラシにつけ、シミ部分を軽く撫でるようにトントンと、下のあて布にシミがしみ込んでいくように叩きます。

これをひたすら何度も繰り返していくうちに、あら不思議!次第に、シミが下の布に移っていくかのように溶けてしまいました。

おわりに

ただし、これは除光液の成分アセトンで溶けないものに限ります。ですので、化学繊維などは生地自体が溶けてしまいますのでこの方法は使えません。注意してください。

本記事は、2010年11月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る