生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 転職に失敗しない為にすぐにできること

転職に失敗しない為にすぐにできること

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

転職するんだったら成功させたい!

「成功したい!」「失敗したくない!」

転職を希望する人なら、これは誰もが思うことです。仕事をやめて転職先を探しているときは、「お給料はどれくらいか」「自分の時間はどれくらいあるのか」などなど・・・。

いろいろな要素を考えて転職先を探してしまい、非常に迷ってしまいます。

そんな中、転職活動をスムーズにすすめ、成功させる確率を上げるためにはどんなことが必要でしょうか?

『何のために転職するのか』を考える

転職をするうえで大切なことは、転職動機から志望動機まで「一貫した目的意識に基づいていること」です。

会社の業績がよくない、企業の将来性がない、キャリアを広げたい、
スキルを高めたい、給料を上げたい、ポジションを上げたい等々いろいろな転職動機があると思います。

「目的達成のための合理的手段が転職である!」との確信を得たら、
しっかりとした明確な目的をもって転職を考えることが大切です。

自分自身について真剣に考える

今までのビジネスにおける経験、スキル、適性、コアコンピタンス、価値観について十分に整理して考えることが大切です。また、子供の頃の夢、新卒のころの夢、そして、経験を積んだ現在における希望や将来の夢について思いをめぐらすことも大切です。

自分にとって「働く目的は何か。」、「満足して働ける仕事と職場は何か。」

ということを明確にすることです。あくまで、5年先、10年先、そして最終的な目標(自己実現)に繋がるステップとなるポジションと企業を絞り込むことが必要です。

転職サイトを活用する

転職する意思が固まったら、転職サイトを活用していきましょう!

転職サイトを利用するメリットとして、

  • (1)膨大な情報量 
  • (2)情報が整理されているため閲覧が便利である 
  • (3)時間や場所を問わずに活用できる 
  • (4)適正診断や自己分析テストなど、転職に役立つサービスが受けられる

といったことが、挙げられます。

特に、知名度の高い転職サイトの場合は、転職に有益な様々な情報が載っているため、非常に便利です。

複数のサイトを利用する

どの転職サイトを使えばいいのか迷うことがよくあります。もし、自分の転職目的に合致し、安全性にも信頼がおける転職サイトが複数存在する場合にはサイトを一つに絞り込む必要はありません。

検索の手順や方法、また機能やサービス、掲載されている求人情報の傾向もサイトごとに異なります。

使いやすくて信頼度も高く、また志望内容にマッチした新しい情報が
多くありそうな転職サイトをいくつか選んで会員登録をすれば、集まる情報も多くなります。

自分に合うと思うサイトが複数あるなら、併行して利用すればよいでしょう。

おすすめの大手転職サイト

  • リクナビNEXT
  • パソナキャリア
  • マイナビエージェント
  • DODA
  • イーキャリア
  • エンジャパン

ここに挙げた転職サイトは、一例ですので、どの転職サイトがよいのか迷ってしまう場合には、比較サイトを参考にしてみるのもよいでしょう。

おススメの比較サイト

大手サイトの落とし穴

大手サイトは職種や地域も広く、掲載情報数も多いので、確かに検索ヒットの確率は高いのですが、ダイレクト応募だと、殆んどが書類選考で落とされてしまいます。

「有名サイトを使っているのに思うような求人情報に出合えない・・・」

という人は、自分から、直接、企業にアプローチできるような転職サイトを使ってみるのもいいかもしれません。

採用担当者と直接メールでやり取りできる。

最後に

転職は、自己実現のための「一つの手段」です。私たちは、日々、自らの自己実現を目指して努力しています。

私たちの生活は、職業あるいはビジネスという公の側面と、家庭や友人といったプライベートな側面をもっています。そして私たちにとっては、いずれも甲乙をつけがたく大切です。

転職は、主として前者における夢を実現するための一つの手段です。この夢の実現は、ひいては、プライベートな側面についても豊かさをもたらすものであると思います。

どうか、後悔のない転職をされることを願っております。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091201214122
  • 20091201214205
  • 20091201214508

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る