生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. みんなで楽しむ!ホワイトデーのお返しをするコツ

みんなで楽しむ!ホワイトデーのお返しをするコツ

2013年03月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

バレンタインデーは女性から男性へチョコレートを渡す日ですが、「友チョコ」なんていう言葉があるように友達同士でチョコレートを渡すことも多くなりました。そんな「友チョコ」ですが、やはりホワイトデーにお返しは必要です。

今回は、筆者が実践したホワイトデーで友達にお返しのプレゼントを渡す方法をご紹介したいと思います。

用意したプレゼントの内容・それを選んだ理由

大人数に渡す場合

学生時代は何人かの友達でそれぞれお菓子を用意して皆で分け合うという方法をしていました。

筆者は料理が苦手なので、スーパー等で売っているバラエティパックのような小分けにしてあるお菓子を用意していました。お菓子作りが好きな子は自分で作ってきた子もいました。

大人数の場合、一人ひとり用意するのは大変です。大袋を皆で分ける方が簡単だしお金もかからずにすむので、学生さんにはおすすめです。

個別に渡す場合

個人的にもらった場合、ほぼ同額のお返しをするようにしています。

バレンタインのようにチョコレートという限定はないので迷いますよね。大人数で交換して食べる時とは違いすぐに食べてもらえるかわからないので、キャンディやクッキーなどなるべく日持ちしそうなお菓子を用意しています。

渡すタイミング・どのような場で渡すのが良いか

筆者は渡し忘れがないように会った時に渡すようにしていました。

しかし、お昼休みや休憩中などゆっくり話す時間がある人は、その時に渡した方が会話も出来るのでいいかもしれませんね。

トイレに行く前や急いでいる時などタイミングが悪い時に渡すのは避けましょう。

渡す時にかける言葉

「バレンタインのお返しだよ!ありがとう」

友達同士ならこれで大丈夫でしょう。「ありがとう」という感謝の気持ちをしっかり伝えましょう。

ラッピングのコツ

大人数に渡す場合

筆者は大袋を何種類か買って、数種類を袋に詰めて渡していました。ちょっと大きめの袋を用意したりリボンを付ければ可愛く変身出来るのでおすすめです。

個別に渡す場合

お店で買うならラッピングしてもらいましょう。また、渡す時に使う紙袋を入れてもらうととても便利です。

その他友達にお返しのプレゼントを渡すときのコツ

「あの子にこれ、この子にこれ」なんて選ぶのは大変なので、出来れば皆で集まっている時にお菓子パーティーするのが一番簡単だと思います。

皆がどんなお菓子を用意するか楽しみだし、たくさんのお菓子に囲まれていれば会話も弾むのではないでしょうか?

おわりに

友達だからこそ楽しめるホワイトデーもあると思います。

お菓子と共に友達との会話を楽しんでみてはいかがでしょうか?

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130306234307 513755fbbb007

本記事は、2013年03月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る