生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 味が染み込んでいてジューシー!鶏胸肉の竜田揚げの作り方

味が染み込んでいてジューシー!鶏胸肉の竜田揚げの作り方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

竜田揚げは味付けした材料に粉をまぶして油で揚げるという調理法です。似ていることからも分かるように竜田揚げは唐揚げの調理法の一部です。

あえて違いを挙げるなら、

  • 下味を付ける
  • 片栗粉のみ使う

ことくらいです。これですら、最近では唐揚げでも当たり前にやってますから、もう差はない気がします。

前置きはこの辺にして竜田揚げの調理法を説明します。竜田揚げは下味をつける分、肉はもちろん魚など淡白なものでも扱える調理法です。今回は鶏胸肉での竜田揚げを説明します。

用意するもの(1人前)

  • 鶏胸肉…150g
  • 下味のタレ
  • 醤油…大さじ1
  • 料理酒…大さじ1/2
  • みりん…大さじ1/2
  • しょうが…1片をすりおろし
  • にんにく…1片をすりおろし
  • ごま油…少量
  • 片栗粉…大さじ3くらい
  • 揚げ油…適量

やり方(調理時間:60分)

STEP1:鶏肉を切る

まずは、鶏胸肉を一口大に切ります。

切った時少し大きく感じるくらいで。そうした方が揚げた後の大きさは丁度いいです。

STEP2:味を付ける

切った胸肉をビニール袋に入れて下味のタレを入れます。味を染み込ませるため最低30分は冷蔵庫などで放置しましょう。

急いでいるなら仕方ないですが、できれば一晩寝かせてください、その方が味が染みていいです。

STEP3:片栗粉を付ける

お肉を取り出して片栗粉をつけましょう。

お肉に浸けたタレの汁気を軽く切ってからお願いします。

STEP4:油で揚げる

次に180度に温めた油で揚げていきます。転がしながら2分が目安です。

STEP5:完成

揚がったら取り出して完成です。味がよく染み込んでとても美味しいです。

お好みでレモン汁などをつけて召し上がりましょう

美味しくするコツ

味を濃くしたい場合は1日冷蔵庫に寝かせておくといいです。

おわりに

竜田揚げは、味も染み込んでいてジューシーなので、皆に好まれる料理です。ぜひ覚えていってください。それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130305191457 5135c5a166f6d
  • 20130305191456 5135c5a04b8de
  • 20130305191459 5135c5a377388
  • 20130305191505 5135c5a90d06e
  • 20130305191458 5135c5a264117
  • 20130305191458 5135c5a2485e2
  • 20130305191457 5135c5a166f6d

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る