生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 手軽にできる!ベランダに打ち水をする方法

手軽にできる!ベランダに打ち水をする方法

2013年03月09日作成

 views

お気に入り

日本で古くから伝わる「打ち水」は、玄関前の道などに水を撒くことです。それによって、周辺の気温上昇を防いだり、気温を下げることが期待できますよ。

ここでは、アパートやマンションにお住まいの方でもできる、夏場に嬉しい「打ち水」のやり方をご紹介します。とっても簡単なのでぜひ実践して涼しさを手に入れてくださいね。

打ち水の準備

打ち水に必要なもの

  • :ベランダなので、1回につき2リットルくらいで十分。水道水です。
  • 2リットル以上のヤカン

水道水を使う理由

飲むための湯を沸かすヤカンを使って打ち水をする場合は、お風呂のお湯や雨水では不衛生です。もったいないと言われそうですが、ヤカンを使用する方法が一番手軽なので、水道水を使用するのをオススメします。

打ち水によってエアコン使用回数が減ることもあるので、むしろ節約になりますよ。

打ち水をする場所

筆者の場合は賃貸の集合住宅なので、打ち水ができる場所は、南側のベランダだけです。といっても、南側なので、日差しによる温度上昇が強く、それを抑えるために打ち水は効果があります。ベランダの広さは、幅70センチが2部屋にわたり続いています。

といっても、ベランダは基本的に1つだと思うので、一度打ち水を試してみるのが一番効果がわかりやすいですよ。

打ち水をしている時間帯

効果的なのは、激しい気温上昇前にまず1回目を行うことです。夕方から夜にかけては、頻度を減らしても、打ち水の効果が続くと思います。筆者は家に居ることが多いので、ベランダをふとのぞいて、前回の打ち水が乾ききった状態となったことに気付いた時、再び打ち水をするという感じです。

打ち水のやり方

STEP1:ヤカンに水を入れる

キッチンの水道水を、ヤカンに必要な分だけ入れます。

STEP2:ヤカンを持ってベランダへ

ベランダに出ます。すでにベランダが熱くなっているかもしれないので、注意してください。

STEP3:ヤカンから水を垂らしながらベランダを歩く

なるべく下の方から少量の水を垂らすと、自分に水がかからずに済みます。

心がけるべきポイント

  • 一度に大量の水を撒くよりも、こまめに少量ずつ撒く方が、効果的です。

  • 排水通路は確保されていますか?ベランダに水が、びちょびちょと溜まりっぱなしも困ります。

  • ベランダで洗濯物を干す場合は、足場に気を付けてください。洗濯物も、落とすと濡れてしまうので注意です。

  • 集合住宅の場合は、階下の洗濯もの、お布団を濡らしてしまうなど、階下の住民に迷惑がかからないように気を付けてください。

打ち水の効果について

筆者宅のパソコンは、冷房のない部屋のベランダの窓付近に置いてあります。

熱中症にもなりかねないレベルなので、夏場のパソコンの使用は午前中と夕方以降となってしまいます。昼間を避けた時間帯でも、打ち水がないと暑くて作業がはかどりません。打ち水を面倒と思う日は、パソコンも使わないくらいです。

打ち水をすると、かなり涼しくなるので、こまめに少量ずつベランダに撒くことは欠かせません。

夏は手軽に涼しくなろう!

一番重要なのは「手軽である」ということです。ヤカンを使った打ち水は、思い立ったときに手軽にできるのでおすすめですよ。

(photo by 足成)
(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130306172948 5136fe7c275dd
  • 20130307085945 5137d87142b46
  • 20130307090156 5137d8f4112c7
  • 20130307191903 513869970688f
  • 20130307090327 5137d94fe7d85
  • 20130307192222 51386a5e5e401

本記事は、2013年03月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る