生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夫婦喧嘩にならないための割り切り方

夫婦喧嘩にならないための割り切り方

2010年11月09日作成

 views

はじめに

一緒に暮らしていると、家事のことや育児のことなど本当にちょっとした事で夫婦喧嘩に発展してしまうことありますよね。

'喧嘩した後って気持ちいいですか?スッキリしていますか?

喧嘩するほど仲がいいというくらいですからストレス発散の行事くらいに考えておられる夫婦はよいのですが、後味が悪くなって謝るタイミングを見計らうのに一生懸命になってしまう夫婦の方が多いのではないでしょうか?

喧嘩になりそうな時、つい口を開いてしまいそうな時の気持ちを落ち着かせる方法を知っていれば大丈夫ですよ。

相手の気持ちと自分の気持ち

自分の言い分を主張している時、相手はどんな状態でしょうか?

臨戦状態で発言のチャンスを待っているでしょうか?それとも何も答えないで背中を向けているでしょうか?

前者の場合はお互いにガッツリ喧嘩しあってスッキリするタイプの夫婦ですよね。

しかし、後者はどうでしょうか?背中を向けているということは話を聞いていないようにも見えますが、何を言っても反論してこない場合はきっと

言わせておいたらスッキリしてくれるかな。

と耐えているんだと考えられます。しかし、何も反論してこない場合、余計に怒りが増す人もいるでしょう。

でも落ち着いて考えてください。相手は喧嘩になるのは嫌なのです。怒りがおさまるのをじっと背中で耐えていると思うと何だか切なくなってきませんか?

お互い考え方の違う人間なので、意見が割れたりタイミングがずれてしまうことは当たり前です。

もっと言えば他人が一緒に暮らしているんです。どこまで歩み寄れるかが夫婦だと思いませんか?

自分が相手にされて嫌な気分になる事は極力避けるように努力しましょう。「相手はこうだから自分はこう動こう」と割り切ることで、一つでも喧嘩になる原因が減るのならよいことです。

おわりに

夫婦のタイプにもよりますが、お互いの事を当たらず障らずで生活するのではなく相手のことを良く理解して自分が動くことで喧嘩の種を作らない過ごしやすい環境が作れると思います。

本記事は、2010年11月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る