生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性社員同士の関係を良好に保つコツ4選

女性社員同士の関係を良好に保つコツ4選

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

職場の人間関係に悩んでいる人は多くいます。ましてや、女性社員同士となるとちょっとしたことで問題やトラブルに発展しかねません。

しかし、関係を良好に保つコツさえ知っていれば、親友のように心を通わせる関係になることができます。そこで、女性社員同士の関係を良好に保つコツを紹介します。

女性同士の問題

女性社員同士のトラブルで多いのが、ひがみや誤解などです。上司や男性社員からひいきされているように見られたり、仕事の配分などの不満が貯まるとトラブルになりやすいようです。

女性は、多かれ少なかれ特別扱いされるのが好きな生き物です。ですので、少しでも自分が特別扱いされていないと感じると相手を攻撃することもあります。

変なひがみや誤解を招かないためにも、常日頃から女性社員同士でコミュニケーションをとることが大切です。

注意すること

良好な関係を保つために注意することは、悪口や愚痴などマイナスなことを口にしないことです。

女性の場合、普段は仲良くしているのに、その場に相手がいないと悪口を言うことがあります。そのようなことを率先して話していると、必ず悪口を言われた人の耳に入るものです。

ですので、冗談だとしても相手にとってマイナスとなることは、話さないことが大切です。

良好な関係を保つコツ4選

ランチタイムでプチ女子会

良好な関係を保つためには、職場以外での付き合いも大切です。最近では、女子会などを行う女性も増えているので、職場の女性でも女子会を開くとお互いの距離も縮まります。

退社時間など気にせずできてオススメなのが、ランチタイムのプチ女子会です。お昼ご飯を食べながらガールズトークを楽しめば、親近感も湧きます。また、アフターファイブは自分の自由に使えるし、ランチタイムは時間が決まっているのでズルズルと長引くこともありません。

プチ女子会は、毎日開かなくてもいいです。月1回のペースで行えれば、情報交換もできます。

嫌われ上司を利用する

職場には、嫌われ者の上司がいたりします。そこで、嫌いな上司を見つけて、女性社員どうしで給湯室やトイレなどで軽く愚痴れば、仲間という心理になりその結果、自然と団結します。

もちろん嫌いな上司に嫌がらせをしたり、馬鹿にした態度をとって仕事に支障をきたしてはいけません。社会人としてのマナーは、守りましょう。

自分たちの他に敵を作ることで、女性同士内でのトラブルを回避することができます。

ブランドものは最小限に

持ち物に関する些細なひがみからトラブルが発生します。その中でも、多いのがブランドものに関するひがみです。ブランドものに対する競争心が強い女性は多く、自分よりも高価なブランドものを持っていると気に入らない場合もあります。

職場へ持っていくバッグなどは、高価なブランドのものは、避けた方がいいようです。もし、他の女性がブランドもののバッグなどを持ってきた場合は、嫌味にならない程度に褒めることも大切です。

お土産は全員に

旅行へ行ったりするとお土産を持ってくる人もいます。しかし、特定の人にだけお土産を渡してしまうと、もらえなかった人はいい気がしません。

お土産は全員に渡るように、お菓子などが無難です。特に仲のいい人には、別にお土産を渡したい場合は、会社以外の場所で渡すようにして「他の人には買っていないから内緒にしてね。」とお願いしてトラブルを防ぎましょう。

女性社員の人間関係に悩んでいる人へのアドバイス

筆者も女性社員の多い職場で働いていた経験があります。女性同士だからと言って、ずべて解り合えるとは限りません。しかし、相手を認めて受け入れることでにより良好な関係を保つことができます。

おわりに

女性社員同士のトラブルが発生した場合、解決させるには時間がかかります。ですので、なるべくトラブルが起こらないようにさせることが大切です。お互いを認め合って良好な関係を築くことができれば、職場の雰囲気もよくなります。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130302162953 5131aa710a320

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る