生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. オーストラリアならではのおいしい食べ物体験談

オーストラリアならではのおいしい食べ物体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

オーストラリア独特のおいしい食べ物があります。

ここでは、筆者がパースに住んでいた時に食したおいしい食べ物を紹介します。

オーストラリアの地方都市渡航歴

オーストラリアの西にあるパースへの渡航歴は長期滞在が3回です。

2002年8月から3ヶ月と2005年2月から9か月、2007年4月から5週間の計3回でした。

オーストラリアの食べ物に関する知識

代表的かどうかは定かではないですが、ローカルフードといえば、フィッシュ&チップスがあります。10ドルほどで1人では食べきれないほどの大きさでした。2人でシェアしても普通の人ならお腹いっぱいになると思います。

日本にはない筆者が気に入ったローカルフードでは、カンガルーの肉があります。

レストランや料理に関するエピソード

フィッシュ&チップスはフリーマントルというパースから電車で30分ほどの場所にある街で、そこにある市場で友達と一緒に行って食べました。1人ずつ注文したので、食べきれず半分は持ち帰りました。

魚のフライは淡白な白身魚で、チップスも揚げた芋がほくほくでおいしいかったです。

カンガルー肉は日本人とオーストラリア人の交流会がキングスパークで開かれたときにバーベキューで食べました。それぞれが食材を持ち寄ってバーベキューをしながら交流をする場だったのですが、地元の人が持ってきた食材の中にカンガルー肉がありました。肉は臭みもなく、やわらかくて、とてもおいしかったです。

グルメに関するアドバイス

フィッシュ&チップスのお店はフリーマントルに限らず、いろいろなところで食べることができるので、味比べをしても面白いかもしれません。

カンガルー肉はスーパーで購入できるそうなので、腕に自信のある方は自分で調理されてもいいと思います。

おわりに

パースの日本食レストランで注文するときは、日本の食事を期待して注文すると違うものが出てくることがあります。

たとえば、照り焼きフィッシュは照り焼きソースなるもので味付けされた揚げられた魚が出てくることがあります。筆者は焼き魚が食べたかったのですが、揚げた魚を食べることになってしまいました。

筆者が働いていた、街の中心部にあるオリエンタルレストランでは焼きそばに中華そばではなく、日本のお蕎麦が使われていました。アレルギーがある方などは、注文前に確認したほうがいいかもしれません。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130303180919 5133133f500dd

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る