生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 手間をかけずに家計簿をつける方法

手間をかけずに家計簿をつける方法

2010年11月09日作成

 views

お気に入り

はじめに

家計簿は、手間がかかって面倒だからつけていない人も多いかもしれません。

そんな人向けに手間をかけずに家計簿をつける方法を紹介します。

手間をかけずに家計簿をつける方法

スキャナでレシートを取り込んで家計簿をつける

スキャナー「DR-150」の付属ソフト「やさしく家計簿エントリー」を使うと、DR-150でレシートをスキャンするだけで、日付、店名、商品名、金額を自動で入力してくれます。

手動で入力したり、修正することも可能です。

ただし、家計簿をつけることにお金をかけたくない人には向いていません。

読み込めない文字、対応していない店名があります。

Canon ドキュメントスキャナ― imageFORMULA DR-150 A4対応 CISセンサー 読取速度A4カラー10枚/分,A4白黒15枚/分 給紙枚数20枚 USBバスパワー駆動 ソフトウェア内蔵 スタイリッシュ&コンパクトモデル

クレジットカードで買い物し、明細を家計簿代わりにする

毎月利用した明細書が届くので、クレジットカードで買い物していれば家計簿をつける手間が省けます。

しかも、クレジットカードを使えばポイントがもらえます。

ただし、クレジットカードを持つとたくさん使ってしまう人には向いていません。

レシート単位で合計金額を記録する手抜き家計簿

レシートに書かれた商品数が多い場合は、面倒なのでレシートの合計金額を記録します。

あくまで月々どれくらい支出があるのかが、わかればいい人向けです。

誤差は気にしない、レシートを必ずもらう、レシートを1週間以上ためないことがコツ。

おわりに

家計簿は、月々の支出を把握して節約につなげるのが目的なので、続かなければ意味がありません。

まずは、続けられるように手抜きができる簡単なやり方で、はじめてみてはいかがでしょうか。

本記事は、2010年11月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る