生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 身につけたものにこそ意味がある!MOS 2010 Masterの受験方法と受験勉強

身につけたものにこそ意味がある!MOS 2010 Masterの受験方法と受験勉強

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

受験歴

  • 2012年5月20日…MOS:Microsoft Office Word2010合格
  • 2012年5月20日…MOS:Microsoft Office Excel2010合格
  • 2012年11月4日…MOS:Microsoft Office PowerPoint2010合格
  • 2012年11月4日…MOS:Microsoft Office Word2010 Expert合格
  • 2012年1月20日…MOS:Microsoft Office Excel2010 Expert合格
  • 2012年3月3日…MOS:Microsoft Office Access2010合格

受験のきっかけ

今まで漠然と、「何となく使える」レベルだったOfficeソフトですが、客観的に使えることを証明できるものが欲しくて受験を考えました。

受験手続の流れ

受験の申込は全てMOS公式サイトから行いました。

受験者IDを取得する

受験者IDは試験を受ける際に必ず必要なものなので、受験者登録のページで必ず取得しましょう。

受験者IDとパスワードは必ずどこかにメモしておきましょう!

全国一斉試験日を調べる

受験会場によっては、全国一斉試験日でなくても、自分の都合の良い日に受けることができるのですが、決まった目標がないとどうしてもダラダラ引き伸ばしてしまいがちになります。

全国一斉試験日を決めて、そこに向かって勉強するようにしましょう。

受験会場を調べる

詳しい試験会場は申込の段階ではわかりません。自宅の近所、もしくは通い慣れた地域を選択しましょう。

受験者情報の入力

ここに記載する住所や名前は受験票や合格証書の送り先となりますので、間違いがないようにしっかりと確認しながら入力しましょう。

支払方法の確認

支払方法は銀行振込・郵便局振込・カード払いの中から選択します。自分はカード払いを選択しました。

強制的に口座から引き落とされるシステムを選択することで自分を追い込んでいきます。

受験日までにすること(勉強法と受験票の確認)

まずは勉強

自分はテキストとしてFOM出版のよくわかるマスターシリーズの対策テキスト&問題集を使いました。以下、このテキストを使うことを前提に話を進めていきます。

このテキストのCDをインストールし、テキストのLesson1から最後まで一通り読みながら実際にソフトを操作してみました。いきなり全部覚える必要は無いと思います。

予想問題をひたすら解く

対策テキストを読み終えたら、試験日まで予想問題集を解いていきましょう。第1回~第5回とそれぞれから抜粋したランダム問題を選択できます。

問題を解いてみて、合格点が出たとしても、不正解問題は解答を見て、しっかりと復習しましょう。特に、解答だけ見て満足するのではなく、もう一度不正解問題を解くということを、しっかりとやっておいてください。

受験票の確認

受験日が近付いてくると、登録したメールアドレスに「受験票を送付しました」というメールが届きます。それからしばらくするとポストの中にハガキの大きさの受験票が入っているはずです。

もしメールに記載されている日にちまでに届かない場合は、メールの指示の通りに連絡を入れてください。

受験票には受験会場の詳しい地図と試験の開始時間があります。ここで受験会場と受付時間を確認しましょう。

また、受験者IDとパスワードの控えを記入する欄があるので、そこに正しく受験者IDとパスワードを記入しておきましょう。

受験日当日のアドバイス

再度会場と時間を確認

改めて受験票にある、会場と試験時間を確認しましょう。会場を間違えたり、遅刻したりしては苦労も水の泡です。

会場へは少し早めに

受験票には受付時間が書かれてありますが、それより5分か10分ぐらいなら早めに行っても問題はないと思います。

問題文はよく読む

いよいよ試験開始です。予想問題を何回もやっていると、どうしても問題を覚えてしまいがちですが、試験本番の問題は初めて見るものです。

なので、問題文はきっちりと読んで、その意味を理解するようにしましょう。

「保存」と「入力」に注意!

MOSの試験ではいくつか、何かを入力したり、最後に「保存」を指示してきたりするものがあります。

ここで入力を間違えたり、うっかり保存をし忘れて次の問題に進んでも、後戻りできませんので、きっちり確認しましょう。

不安な問題はスキップ

どうしてもわからない問題や、解答はしてみたけれどこれで正しいのか不安な問題はスキップしましょう。スキップした問題は後からまた解答することができます。

操作を間違えたらリセット

わかっている問題でも操作を間違えてしまったりするときがあります。そういう時は、思い切ってリセットし、最初からやり直すことをおすすめします。

おわりに

資格取得に向けて勉強してみると、今まで使ったことの無い機能や知らなかったことの方が多かったです。そしてそれらを知ってる方が遥かに作業効率は上がります。

資格を持っているということにも意味はありますが、やはりそこに向けて勉強して身に付けたものにこそ意味があると思います。是非とも、みなさん、MOSの取得に向けて頑張ってください!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130304160547 513447cb1d51f

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る