\ フォローしてね /

簡単!甘さ控えめな伊達巻のレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

お正月は、おせちやお雑煮など普段は食べないようなものを食べられるという楽しみもありますよね。

そんなお正月料理の中でも人気で早めになくなってしまうものってだいたい決まっていませんか?

伊達巻もその一つだと思います。でも買うと結構高いんですよね。安いものを買うと味がイマイチですしせっかくお正月のために買うのならおいしいものの方がいいですよね。

そこで、今回は伊達巻の作り方のレシピを紹介したいと思います。市販のものは甘すぎて好きじゃないという人でも食べられる、甘さを抑えた伊達巻です。

簡単に作れて市販のものよりもおいしいので、もうわざわざ高い伊達巻を買わなくてもいいかもしれません。

材料

  • 卵 4個
  • はんぺん 1枚(110~120g)
  • 砂糖 大さじ3
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 適量

レシピ(作り方)

STEP1: はんぺんをつぶす

ボウルにはんぺんを入れ、マッシャーなどで形がなくなるまでよくつぶします。

STEP2: 全部混ぜる

つぶしておいたはんぺんの中に卵を割り入れ、砂糖、酒、みりん、しょうゆ、塩も加え、軽く泡立つくらいまで泡立て器でよく混ぜます。

STEP3: 焼く

キッチンペーパーにサラダ油を含ませ、大きめのフライパン(24~26cmくらい)に薄く全体的に塗っていきます。

中火くらいの火加減にしておいて、混ぜたものを流しいれます。流しいれる際は均等な円形で、平らになるようにしましょう。

弱中火で7分ほど焼きます。表面がふっくらしてきたらフライ返しなどで端を少しめくってみて、焼き色を確認しましょう。

きつね色になっていたらひっくり返して、裏にも軽く火を通します。焼き色は付けなくていいので1分弱程度で大丈夫です。

STEP4: 巻く

まな板の上に巻きすを乗せておきます。そこに焼いておいた伊達巻を、最初に焼いた面(しっかり焼き色を付けたほう)が下になるように置きます。

伊達巻の両端をまっすぐ切り落とします。切り落とした部分の一番太いところが2~3cmくらいになる感じです。

切り落としたものを、巻き始めの方(手前側)に置き、それを芯にして巻いていきます。

STEP5: 完成

巻き上がったら、巻きすをまいたままにして両端を輪ゴムでとめ、完全に冷めるまで立てて置いておきます。

完全に冷めたら巻きすをはずし、ラップにくるんで冷蔵庫に入れておきましょう。

おわりに

さて、簡単に作れる伊達巻のレシピはいかがだったでしょうか?

食べるときは好きな厚みに切って食べてください。味の調節が出来るので市販のものよりもおいしく食べられますよ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。