生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 来年も赤くなるポインセチアのお手入れ方法

来年も赤くなるポインセチアのお手入れ方法

2010年11月09日作成

 views

はじめに

クリスマスの定番植物と言えば、緑と赤の葉っぱが特徴的なポインセチア。

しかしこのポインセチア。購入して(もしくは頂いて)最初の年は赤と緑のコントラストが非常に美しいのだけれど、なぜか翌年以降は葉っぱが全部緑のまま・・・と言う事はありませんか?

そこで今回は、クリスマスに欠かせない植物、「ポインセチア」を来年のクリスマスに再び美しい緑と赤にする方法をご紹介します。

まずは、ご家庭に無いかた、もしくは、来年以降やってみたいかたは、よろしければご購入ください。

特選ポインセチア

用意するもの

  • 夕方から翌日の朝9時頃まで使用しない暗い部屋または、ポインセチアを覆える大きさの

  • 「赤くなってね」と言う熱いねがい

  • 「赤くするぞ」と言う意気込み

なんと、これだけです。でも、簡単そうで難しい。植物とはそういうものです。

STEP1:今年のクリスマス

購入した(もしくは頂いた)ポインセチアをじゅうぶんに楽しみましょう。赤と緑のコントラストもさることながら、何とも言えない葉っぱの形の美しさ、クリスマスのみんなの笑顔の傍らに映えるその姿。

STEP2:赤から緑へ

クリスマスを終え、年を越し、もうすぐそこに春が・・・。そんな頃にポインセチアの赤い部分は緑色に姿を変えます。

適度な水やりを欠かさないようにしましょう。

根ぐされを起こさないためにも、あまり多くの水分を与えてはいけません。あくまで、適度に。

STEP3:翌年の9月頃

春から夏にかけて、ポインセチアもすくすく育っているはずです。去年よりも大きくなったかもしれません。

もし、ポインセチアが見るからに窮屈そうであれば、大きな鉢に植え替えをしてあげましょう。ポインセチアも大喜びのこと間違いなしです。

そしてここからが重要です。

前述した部屋もしくは箱を用意し、日中は太陽の光を思う存分浴びてもらい、夕方になったら暗い部屋に置きます(もしくは箱をかぶせます)。

これを、10月いっぱいくらいまで根気強く行いましょう。そう、ここで大切なのは、あなたの熱いねがいと、意気込みです。

さて、ねがいは通じるのでしょうか?

おわりに

これを実行すれば、きっとまたクリスマス頃には赤くなることでしょう。残念ながら赤くならなかった場合は、また来年に向けての準備をしつつ、緑の美しさを楽しみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101108224131

本記事は、2010年11月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る