生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 看護師資格を持っていることの魅力6選

看護師資格を持っていることの魅力6選

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職難といわれる時代ですが、医療関係の職は需要が多く、今後もなくてはならない職業です。中でも看護師は身近な資格で、仕事以外の日常でも役立ち、持っていて損はない資格と言えます。

さて、この記事では、看護師資格を持っていることの魅力を6つ程ご紹介します。

受けたきっかけ

私は幼少の頃から喘息で通院していました。優しくて大好きな看護師がいたからこそ、恐い注射も我慢でき、嫌がらずに通院することができました。そんな優しい看護師への憧れと、人の役に立つ仕事に就きたいという思いから志しました。

資格をとって良かったと思うこと

1.給料が良い

独身時代は旅行三昧。結婚後も家庭を支えることが出来、万が一離婚してもサラリーマン並み、またはそれ以上の収入があるため、子どもを育て上げるだけの給料は貰えます。

2.需要が多い

護師専用人材派遣もたくさんあり、職場は選ぶほどあります。また、出産後も育児休業を取り仕事に復帰できたり、パート、夜勤ありなど、その人の生活スタイルに合わせて職を選ぶことが出来ます。

3.医療の知識がつく

看護師の資格があると、身内や友達から健康相談をされることがよくあります。そのぐらい頼りにされるということですね。

4.普通の職業では経験でないことがたくさん経験できる

人の生死に携わる仕事のため、考えさせられることが多々あります。ドラマでよくあるような出来事が毎日起こっています。

5.モテる

合コンでモテます。しかし、看護師は世話好きや「自分が稼げばいい」という思考があるため、いわゆる「ダメな男性」を捕まえやすいという傾向もあります。

「身について良かった」と思う知識や技能

コミュニケーションスキルがつく

とくに高齢者との会話が得意になりました。小児科では子どもの扱いが上手くなるそうです。

資格をどのような仕事に活かしているか

病棟勤務の他、災害時にボランティア活動をしています。

おわりに

責任の重い仕事ですが、とてもやりがいがあり、奥の深い仕事だと思います。仕事の幅も広く、必ず自分に向いている場所がみつかります。興味を持ってくれる人が一人でも増えることを願っています。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301124747 513024e35edf9

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る