生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 絵を書いて可愛く便利に!手帳の上手な書き方

絵を書いて可愛く便利に!手帳の上手な書き方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

せっかく買った手帳も、書くのに飽きて空白が多いまま1年終わってしまった。なんてことありませんか?手帳はうまく使えば、とても便利なものです。

ここでは可愛い絵を書いて手帳を活用する方法をご紹介します。

著者が使用している手帳

もう3年ほど同じシリーズの手帳を愛用しています。月ごとと週ごとの予定を書けるところが愛用している決めてです。

可愛い手帳の書き方

1.欲しいものリストを書く

月の始めのページに、欲しいものリストを書くようにしています。これは必要だなと思ったものの絵を書くと、無駄なものを買わないように注意できて便利ですよ。

欲しい色まで絵に塗ると見返すのも楽しく一目瞭然です!

2.することリストを書く

これはもともと手帳に書けるようになっていた、することリストです。月始めに、これは必ず今月しなければいけない!ということを書きます。

そうすると、うっかり忘れていた!なんてことを防げますよ。済んだことは線をひいて消していきます。

3.その日の天気を書く

毎日の天気を絵で書きます。

後で見返したとき、この日が雪だった!とか土砂降りだった!と思い出すのに便利です。色も塗ると可愛くなります。

この書き方を行ったきっかけ

著者も以前は、手帳は予定を書くだけであまり上手に活用することができていませんでした。

でも、それではもったいない!と何か良い方法はないかと考えました。それで、絵を書いてリストなどを作ると月の動きが事前にはっきり分かるので便利なのではないかと思い、始めました。

行ってみた結果

文字だけでなく、絵をつけると何と言っても楽しく、見返したくなるのがとても良かったです。書くのも楽しくなりました。何を買うかはっきりしているので出費も抑えることができていると思います。

また、毎月何を絶対しないといけないことを書くと、うっかり月末になって忘れていた!ということもなくなり、うまく予定を管理することもできるようになりました。

実践しようとしている方へ

私は絵を書くのは苦手だから…と思っている方もおられるかもしれませんが、天気を書くのは簡単で手軽に書けておすすめです。欲しい洋服などは雑誌の切り抜きを貼るのもいいかもしれません。

1番のポイントは、色とりどりの色鉛筆やペンなどを使って楽しく書くことです。後でまた見たくなる手帳にしましょう!

買ったもの、できたことは線をひいてはっきり分かるようにしましょう!

おわりに

いかがでしたか。飽きっぽい著者でも続けることができているので本当におススメです!

あなたもぜひ可愛い絵や色鉛筆や色ペンも用いて素敵な手帳を書いてみませんか。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130303194731 51332a43c356a
  • 20130303200211 51332db347923
  • 20130303200557 51332e951382c
  • 20130303201011 51332f9347e95

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る