生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. OMCカードわくわくポイントを無駄なく使う方法

OMCカードわくわくポイントを無駄なく使う方法

2013年03月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

今回は株式会社セディナのOMCカードで貯まるわくわくポイントを、ポイント交換手数料なしでダイエーでのお買いものに使う方法をお伝えします。この記事では特に、ダイエーグループ各店舗でのお買いものを頻繁に利用される方にお得な情報を載せております。

OMCカードとは

OMCカードは年会費は1,050円でVISA、JCB、Master Cardから選ぶことができます。年会費もそれほど高くはなく、無料で海外旅行、ショッピング、盗難保険も充実しているため、1枚持っていると大変便利なカードです。

ポイントをうまく貯めてお買いものにも利用できると、さらにおトク感も増しカードを使うのが楽しみになります。

わくわくポイント

ご紹介するOMCカード利用により附帯するわくわくポイントは、OMCカード利用200円ごとに1ポイントが貯まります。還元率はそれほど高くはありませんがお得にポイントを貯めるチャンスが多いのがOMCカードの特徴です。

例えばダイエーグループ各店での買い物をカード利用割引特典を利用しつつポイントを貯めたり、ネットショッピング楽天やAmazon、会員限定のセディナビ!でのお買い物などでポイントが数倍つくキャンペーンがよくあります。ホームページを確認しつつその期間のネットショッピングお得情報を収集されることをお勧めします。

メリット

わくわくポイント交換はグッズ、商品券、マイルなどのポイント、寄付などの中から申し込みができます。ただし、交換は1000ポイントからです。

交換の際、交換手数料として500ポイントを徴収されますので、ご注意ください。

交換手数料無しでポイントを使う方法

交換ポイント手数料を取られず、お得にポイント交換する方法を紹介します。

ハートポイントへ交換

ダイエーグルメシティ、ダイエーの食品街でのお買いものにつくハートポイントというものがあります。クレジットカードではなくスーパーのポイントカードといった位置づけです。わくわくポイントをハートポイントへ交換すれば、ポイント交換手数料を取られませんので他の物や商品券への交換よりも大変お得です。

わくわくポイント1ポイント=ハートポイント1ポイント=1円で、ダイエーグルメシティでお買い物ができます。

ポイントの交換方法

ダイエーグループの店舗サービスカウンターでポイント交換申込書を記入します。つまり、クレジットカード利用で貯めたわくわくポイントを、ダイエーグルメシティハートポイントへ交換します。

獲得したハートポイントはダイエーグルメシティでの通常のお買い物の時にレジでポイント利用意志を伝えれば、現金と同じように使えます。

その日すぐにポイントは付与されないので、3日後以降にもう一度店舗に戻り、ポイントをカードに受け取りに行きます。

注意事項

ポイント交換後3ヶ月間利用がない場合、交換したポイントが無効になってしまいますので早めに使いましょう。

感想

普段から日用品の買い物はダイエーグルメシティで済ませることが多いため、筆者にとってはとてもお得にポイントが利用できています。しかしダイエーにあまり行かない方にとっては負担が大きく感じられるポイント交換方法かもしれませんので、よく検討することをおすすめします。

ポイントを交換手数料なしでお得に受け取る方法の一つとしてくだされば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301023127 512f946fec0e8

本記事は、2013年03月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る