生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 書籍好きの人ならできる!せどり副業のやり方

書籍好きの人ならできる!せどり副業のやり方

2013年03月05日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

「せどり」はどうやっているのか?と思われている方に、筆者が現在行っている「せどり」についてご紹介します。

せどりを始めたいと思っているからの参考になれば幸いです。

せどりを始めたきっかけは?

この不況下で給料が5万円減額になり、家計の収入を少しでも増やしたい!これ以上仕事を増やすのは無理・・・。そんなことを考えているなか副業を紹介するサイトでせどりを知りました。

数ある副業の中で、せどりを選んだのは、近くに、複数のブックオフがあり、インターネットの環境があり、携帯やスマホがあればできる!かつ、本が大好き・多趣味で広く浅く多くの知識を保有している私にぴったり!と思いせどりをやってみようと決意しました。

まだせどりを初めて1年少々ですが、現在では以下のような手順で取り組んでいます。

必要なもの

  • 封筒
  • 緩衝剤
  • OPPフィルム
  • ラベルシール

など。

ほとんどを卸値文具屋で購入し、緩衝剤も最小限しか使わない梱包で経費を抑えています。

せどりのやり方

STEP1:仕入

ブックオフに行き、好きなジャンルの棚の前に立ち、携帯でサイトを立ち上げます。

めぼしい本のJANを携帯に入力し現在のその本の中古品の最安値を確認して、販売されている価格と比較し、仕入れるか決めます。

仕入店舗

週末を利用して、自転車で回れる範囲にある4店舗のブックオフを回り仕入を行います。交通費も経費になるので、ブックオフにはお金のかからない範囲で回れる店舗で仕入れます。

仕入る本のジャンル

通常のせどりでは送料の少ない文庫本がセオリーですがライバルも多く、頻繁に仕入にいけないので得意なジャンルを中心に仕入を行っています。また、よく売れいている本が安く入手できるときなどを狙って仕入れています。

仕入ツール

せどり専用のさまざまなツール(サイト・アプリ・本)があります。

仕入れ時に必ず必要なのはアマゾン上で現在の中古販売されている値段を確認することです。したがってガラケーでインストール不要のサイトを使い、値段の確認を行っています。

スマホであればアプリ、またバーコードリーダーを使って大量のデータを一気に変換し値段を確認する方法もあります。

バーコードリーダー自体は値段が張りますが、せどりオンリーで生活している方は皆さんお持ちなのではないでしょうか?

STEP2:販売

仕入れた本をアマゾンセルラーセントラルで出品します。出品方法はセルラーセントラルの詳しく載っています。意外と簡単です。

販売に利用しているサイト

Amazonマーケットプレイス

STEP3:出荷

売れた連絡が来たら出荷します。明細と本をOPPフィルムの袋に入れ、テープで留めて袋に入れて出荷します。

宛先は明細と一緒にプリントされますのでそれを切り離し、テープで張り付け、自分の宛名をラベルプリントしたものを張り付けて出荷します。

出荷方法は宅配便のメール便、宅急便、ゆうパック、ゆうメールなどが選べます。

ご自分の出しやすい方法を選んで選択されると良いかいと思います。

現在の収入

月に8万円ほどの売り上げがあり、1万円~2万円の利益が出ています。

せどりを行なって感じたこと

以前から書籍自体を扱う仕事がしたかった筆者にとっては苦痛にならない副業でした。

本が在庫になるリスクも考えて自分で持っていても苦にならないジャンルを選んでせどりをしているため、利益追求にはなっていないかもしれませんが、空いた時間に出荷もできる環境にあるため、本業とせどりを両立できていると思います

書籍自体が好きな方、多方面に常に興味や関心を持っており、さまざまなジャンルを広く浅く知っている方、事務処理が苦痛でない方(ラベルをつくったり出荷したりするため)にはおすすめの副業です!

きっと成果が出ると思います。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130302190948 5131cfec1f722

本記事は、2013年03月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る