生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 批判的な人や皮肉を言う人との接し方のコツ

批判的な人や皮肉を言う人との接し方のコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

批判的な人や皮肉を言う人とつきあうのは、こちらも批判されるのではないかとヒヤヒヤしたり、なんとかく付き合いづらかったりするのではないでしょうか?しかし、その人も他の人と仲良く付き合いたいと思っています。

こちらでは、批判的な人や皮肉を言う人と接するコツを紹介したいと思います。

批判的な人や皮肉を言う人と接する心構え

批判的な人や皮肉を言う人は、自分の感情に左右されやすく、理性で止めることができず言ってしまうように思います。

そのような人と接する時には、その人の言葉にいちいち傷つかず、「また、言ってるな~。」ぐらいの気持ちで接するのが楽です。本気で相手の言葉をとらえず話し半分に聞き流すようにしましょう。

コミュニケーションをはかるコツ

気にしない

批判や皮肉を言うのは、もはや習慣というかクセのようなものなので、いちいち相手の言葉に反応しないようにしましょう。「はい、はい。」と聞き流して気にしないのが一番です。

相手もあなたにずっと気にしてほしいと思っているわけではないので、批判や皮肉を言い出したら、さっと忘れてあげましょう。

一緒に何かしようと誘う

批判的な人、皮肉を言う人は、自分だけ仲間はずれにされた、と思う時に批判や皮肉がひどくなります。ですから、いくらやりにくくてもみんなでどこかに出かけたり食事をしたりする時には誘ってあげましょう。

そうすれば、その人もみんなの一員として誘ってもらっていることに満足感を覚え、喜んでくれると思います。

みんなで集まる

批判的な人と1対1でつきあうと疲れるものですが、何人で一緒に集まっておしゃべりすると、その人の存在も薄まります。そしてみんなでテレビドラマの話や新聞のニュースなど世間話や楽しい話をして、批判や皮肉が出てくる隙をなくしてしまいましょう。

よいしょする

批判や皮肉を言う人は、自分が気づかないうちに人が離れて行ってしまい寂しく思っている人が多いです。そのような人と接していると、「実はこの人、とてもさびしいんだなぁ。」と感じることがあると思います。

批判と皮肉しか言わないのか、と思えば、意外と弱気なことを言って見せたりもするものです。そんな時は、相手も優しくしてもらいたいというシグナルです。

  • 「○○さん、こんなこともできてすごいですね~!」
  • 「今度わたしにも教えてください!」

など言って褒めたり、励ましたりして、よいしょしてあげてください。相手は心から喜んでくれ、あなたを信頼してくれるでしょう。

注意点

つきあいにくい相手だからと言って、絶対に仲間はずれにしないでください。みんなで何かをする時にその人だけを誘わない、なんてことがあったら、その人はますます批判と皮肉でいっぱいになるでしょう。

それよりは一緒に誘って、みんなでその人をカバーし合った方が賢明です。

批判的な人や皮肉を言う人と円滑にコミュニケーションをはかりたい方へアドバイス

批判や皮肉を聞いてあげるのはけっこう疲れるものです。しかし、そんな人たちにも必ずよいところがあるものです。そのよいところにフォーカスしてみましょう。そして見つけた長所を褒めてあげましょう!

相手は照れるかもしれませんが、内心はうれしいものです。批判や皮肉が出て来ないくらいに、相手を褒めて気持ちよくさせましょう!

おわりに

いかがでしたか?批判や皮肉を聞くのは正直疲れることもあるかもしれません。しかし、そういう人はみんなから煙たがられることが多いのでさびしい思いをしていることが多いものです。

一人でつきあうのが大変だと思えば何人かで集まってみんなでその人をよいしょしましょう!また違う風が吹き、楽しい時間を過ごせると思いますよ!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301200022 51308a46c1de1

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る