生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 安くておもろい!ナイスな大阪みやげの選び方

安くておもろい!ナイスな大阪みやげの選び方

2013年03月04日作成

 views

「大阪行ってきましてん!ほれ!」と胸を張って渡せるような大阪みやげを、大阪生まれの大阪育ち、バリッバリの大阪人がご紹介します。

目次

大阪人の精神を知る

大阪人の精神を知ることが「ナイスな大阪みやげ」を買う最強のヒントになります。「見て見て!このカバンなんぼやと思う?…ブーッ!フリマで100円でした!」大阪に住んでいるとよく耳にするこの類の自慢話に大阪人の精神が詰め込まれています。

  • 「どんなに高級なモノを買ったか」ではなく「どんだけ安いモン買うたったか」の精神
  • 「おもろかったらなんでもええねん」の精神

この二つを元に「ナイス!」な大阪みやげをご紹介しましょう。

結論:安くておもろい=最強

大阪名物いうたら!なおみやげ

大阪名物と言えば、やっぱりお好み焼きやたこ焼き。

特にたこ焼きは「買い食いの定番」として大阪人の心に君臨し続けています。大阪の街を歩けば、たこ焼きを食べている人を必ず見かけると言っても過言ではないでしょう。

しかし、実物を持ち帰るのは残念ながら難しい。そこで、オススメなのが、うまい棒たこやき味です。

一見ふざけてるように思うかも知れませんが、これが旨い。実は「うまい棒」シリーズの中でこの「たこ焼き味」が一番生産コストが高いそうです。大阪の「松屋町」という有名な問屋街では卸価格(定価から−50円ぐらい)で買えます。

人数の多い職場などへのおみやげとしてオススメです!個別包装+安価とみんな知っているので、気兼ねなく食べられるので地味に喜ばれます。

「へぇ〜」をゲットできるおみやげ

讃岐のうどんが「麺」なら、大阪のうどんは「ダシ」が命!街中のいたるところに立ち食いうどん屋が存在する、まさに大阪人のソウル・ファースト・フードと言えるでしょう。

そして、それを手軽に味わえるオススメの品がこちら。

すうどんでっせ

その名のとおり具がない素うどんなんですが、これが「うまい!」の一言に尽きる。「カップ麺界の革命児」、と著者は呼んでいます。

以前これを手渡した「なにこれ?」な反応を示した遠方の友人に、「ナメてました」と言わしめた経験があります。

日清のどん兵衛 きつねうどん

「は?こんなの日本全国どこでも売ってじゃんか!」と思ったアナタ。実は同じ商品でも「ダシ(スープ)」が東と西では違うって知ってました?

品名や原材料名の書いてある枠の右下に、関東版には(E)、関西版には(W)、と表記されているのです。というわけで、こちらは東方面から来られた方にオススメです。

著者は逆に東京に旅行に行った時に関東版を買ってかえり、家族みんなで関西版と食べ比べをして大盛り上がりしました。

こんな大阪にハマってしまったアナタへ

以上「たこ焼き」と「うどん」、2つのナイス!な大阪みやげを通して「大阪人の精神」をご紹介しましたが、もっともっと知りたい!となった素直なあなたへオススメなのが、「関西絵ことば辞典」という関西弁を楽しくてキュートな絵とともに紹介している本です。

大阪人の著者もついつい購入していまうほどのクオリティで、大阪に旅行して、帰りの電車や飛行機などで是非読んでいただきたい一冊です。

以前、中国で仲良くなった日本語を勉強中の友人が大阪に来た際、帰りにコッソリとプレゼント。以来、メールでちょこちょこ大阪弁を使用してくれています。

おわりに

以上、ちょっと変わったオススメの大阪みやげでした。特に、修学旅行なんかでおみやげの予算に上限がある中高生なんかが楽しくおみやげ選びをしてくれたらな…と思ってまとめました。

「なんだよこれ…君、大阪行ってちょっとおかしくなっちゃったんじゃないの?」と言われても筆者は責任を負いかねます。ご了承くださいませ。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130227192550 512ddf2e46dac

本記事は、2013年03月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る