生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. せかすのではなく誘導をしよう!優柔不断な人と付き合う時の心構え

せかすのではなく誘導をしよう!優柔不断な人と付き合う時の心構え

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

職場や友人、サークル仲間など色々な人と付き合っていく上で、困ったことや悩まされることも多々ありますね。対立したり、歯車が合わなかったり、相手の言動にイライラさせられたり…とストレスの原因になることもあります。

付き合いがある以上、少しでも気分良くコミュニケーションがとれるようにしたいものですね。今回はちょっと困った性格「優柔不断な人」と付き合う時の心構えを取り上げてみましょう。

優柔不断な性格とは

優柔不断とはぐずぐずしていて物事の決断が遅いこと。何か決めごとをしなければいけない時に、この優柔不断な性格の人がいると物事が先へ進まなくなりますね。一般的に優柔不断な人はおとなしい性格の人が多いようです。

  • 自分の考えがはっきり決まっていなくて、人の意見に左右され易い
  • ある程度自分の好みや主張があってもそれを人に強く言いきれない
  • 自分主導になってしまう責任から逃れたい意識が働く

守りの姿勢になっていて責任逃れしてしまうタイプ、あるいは本当に自分の根っこがなくて人の意見に乗って安心するタイプだと言えます。

優柔不断な人と付き合う時の心構え

逃げるタイプか根なしタイプか人によって違いますが、どちらにせよこういうタイプの人と付き合う時にはそれ相応の接し方が必要でしょう。幾つか心構えを挙げてみましょう。

1.選択肢を用意すること

物事を決める際には漠然と「決めて」と投げてしまうのではなく、こちらから幾つか選択肢を示して挙げる方が事が早く進みます。

そこで大事なのは「自分だったらこうするけど」という具体例を絞ったものにしないこと。そうすると「じゃ、それで」と言う事になるからです。

「私なりにABCDの4つのプランを候補にしてみたんですが、どうでしょう。もちろん他に何かあればそれでも構わないので決めてもらえますか?」といった感じがよいでしょう。

優柔不断な人にとって何もないところから全責任を負うのが重荷なのです。

選択肢が提示される、つまり相手にも一旦を担ってもらえる、という気持ちで安心するのです。

2.期限を決めること

優柔不断な人は物事を即決することが難しくずるずるとそのままになってしまいます。いついつまでにという期限をある程度提示した方が、こちらもイライラしながら待たずに済みます。

「焦らなくてもいいんだけど、後のスケジュールもあるので来週までに決めてもらえると助かります。」といった感じですね。

今すぐに決めなければいけない場合は、具体的にAかBかと選択してもらう形にしましょう。

3.「文句は言わないよ」と言うこと

物事を決められない人は、決めごとそのものよりも周りに気を使う場合もあります。責任逃れというと言葉は悪いのですが、自分に決定権を託されるのが怖いのです。

自分が決めたことに対して相手がどう思うか、反対されるのではないかなど不安な気持ちがあるようです。

「私はどちらでもいいから、決めてね。絶対文句は言わないから。」「自分の考えを言うだけなんだから遠慮なく言ってね。私の意見と違ってても普通にあり得ることだし。その方話し合いができて解決が速いでしょ。」のように言うといいでしょう。

「あなたの意見は絶対尊重します」という気持ちを表すことが大事です。

これだけはNO!

優柔不断な人は自分でもぐずぐずしていることを自覚しているものです。わかっていてそれでも決められないでいるわけです。

そこへ「どうするの」「早く決めて」「イライラする」等追い込んだり責めたりする言葉をかけても物事好転はしません。また、命令口調のように言うのもよくありません。

それはその人の性格であって、たとえ短所のように思えてしまったとしても、人づきあいをする上で人格は尊重しなければいけません。

ストレスなくコミュニケーションするために

自分にも短所があることを念頭において、おだやかな気持ちで接することを心がけてください。ついイライラしてしまうことも多いのですが、イライラ損するだけです。

優柔不断な人なら自分の方から答えが出やすいように決めやすいようにお膳立てすれば、物事も早く進むんだと諦めて下さい。それで上手く付き合えたら自分のやり方を自賛しましょう。

おわりに

優柔不断は人の周りにはそれを上手にフォローできる人がいて、仲間や集団がまとまるものです。

非難するだけなら喧嘩やトラブルが起こるだけですね。話し方、言葉の選び方に少し配慮してみて大人の付き合いを目指しましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130304171940 5134591cd91e8

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る