\ フォローしてね /

缶詰のさばで味噌煮を作る方法

このライフレシピのもくじたたむ

サバの味噌煮はおいしいですが、普通に調理すると結構手間が掛かります。既に味噌煮として缶詰になって売られているものもありますが、そちらは缶詰特有の味ですぐに飽きてしまったりします。

そこで今回は、手作りのおいしさと缶詰の手軽さを両方取り入れた缶詰のサバで味噌煮を作る方法を紹介したいと思います。

方法といっても缶詰のサバを普段の味噌煮の味つけで煮るだけなのですが、簡単でおいしいので試してみて下さい。

材料

  • 鯖の味噌煮の缶詰 2缶~お好みで
  • 大根 1/2本くらい
  • 味噌 大さじ1~お好みで
  • みりん 大さじ1~お好みで
  • だし汁(水+顆粒だしでも可) 使用する缶詰の缶1杯分

作り方

STEP1: 準備

大根は1cm程度の厚さの半月切りにして、先に下茹でしておきましょう。

STEP2: 煮る

鍋に下茹でしておいた大根と鯖の味噌煮缶を入れておき、空になった鯖の味噌煮缶にだし汁を入れて鍋に入れます。そしてみりんを入れ、グツグツしてくるまで煮ます。

STEP3: 味を調えて煮込む

グツグツしてきたら、味噌を溶かし入れて味を調え、お鍋に落とし蓋をして弱火で煮込みます。大根に味が染みて、煮汁が減ってきたら(だいたい半分くらい)完成です。

落し蓋がない場合はクッキングシートで代用しましょう。

こんな感じで鍋の大きさに合わせて切るといいと思います。

他の缶詰でも

サバじゃないとサバの味噌煮とはいえないと思うのでサバの缶詰を使うことをおすすめしますが、サバの缶詰なら何でもいいと思います。

今回はサバの味噌煮缶で紹介しましたが、水煮缶などでも作れますよ。ただ、味噌煮缶は最初からしっかりと味がついているので調味料は少なめで書きました。水煮缶を使用する場合は調味料の量を増やしたほうがいいかと思います。

おわりに

時間が無いときや疲れている日は、缶詰などを使って上手に手抜きをしてしまいましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。