生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 郵便物を簡単に整理する方法

郵便物を簡単に整理する方法

2010年11月08日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

郵便物はほとんど明細や領収書であることが多く、大事ではないけれどすぐに捨てるわけにもいきません。

かといって、全く整理しないでいると大事な書類を探すのに手間がかかったり、返信を忘れてしまいます。

郵便物を簡単に整理する方法を紹介します。

用意するもの

ウォールポケット

1つのポケットに、1カ月分の領収書などを入れるため、12個のポケットが必要です。透明のほうが、中が見えるので便利です。
ウォールポケット ポストカード 6P OW W-471

クリヤーブック

A4サイズ。

古くなった領収書を保管するためです。

ウォールポケット

主に水道、ガス、電気、電話料金の領収書などの毎月送られてくる(重要度が低い)ものを入れます。

Step1

ウォールポケットの各ポケットに、1月分、2月分、・・・12月分と記入します。

見やすくするためで、最初だけの作業です。

Step2

送られてきた月のポケットに領収書を入れます。

1月分は、1月分ポケットへ、2月分は、2月分ポケットへ、というように。

Step3

1年経過した古い領収書は、束ねて箱に入れ替えて保管します。

クリヤーブック

主に金融機関からの書類、確定申告に必要な書類など(重要度が高い)を入れます。

銀行ごとに書類をまとめたり、確定申告に必要な書類をまとめて入れます。

おわりに

一番大切なことは、習慣化することです。

郵便物の仕分けをまとめて一気にやろうとすると非常に手間がかかり大変です。

少しずつ仕分けするようにしてみてはいかがでしょう。

本記事は、2010年11月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る