生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 日頃の感謝を込めてサプライズ!友達にバレンタインのお菓子を渡す方法

日頃の感謝を込めてサプライズ!友達にバレンタインのお菓子を渡す方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

友人に改めて日頃の感謝を伝えるのも照れくさかったりするので、バレンタインには手づくりのお菓子をプレゼントするようにしています。あまり友人同士で仰々しくするのもおかしいので、今回は気軽に喜んでもらえる渡し方などをご紹介したいと思います。

作ったお菓子の種類・1人にプレゼントした量

ココナッツとアーモンドをたっぷり入れたハート型のクッキーを、1人に3枚ずつプレゼントしました。

渡すタイミングや場所について

著者は今、語学関連の学校に通っているので、学校で会える友人には、教室で休憩時間に渡しました。

近所に住む友人には、学校帰りに直接渡しに行きましたが、留守だったので郵便受けに入れておきました。

渡す時にかける言葉

気軽に受け取ってもらいたかったので、「ハッピーバレンタイン!」とだけ言って、どんどん皆に渡していきました。

会えなかった友人に関しては、メモ帳に一言書いて一緒に入れておきました。

ラッピングのコツ

たくさんの友人にプレゼントしようと思うと、どうしても一人に渡すお菓子の数が限られてくるので、その分見た目を可愛くして印象を良くするのが大事だと思います。

最近は、100均ショップに行くと可愛いラッピンググッズがたくさん売っていますので、それを使ってラッピングしました。そして、ちょっとしたアクセントとして、シールに簡単なメッセージを書いて添えてみてもいいと思います。

その他友達にお菓子を渡すときのコツ

あまりプレゼントにお金をかけすぎたり、手のこんだお菓子だと、受け取る相手も少し身構えてしまうと思います。なので、重たい感じのしないものを用意して、パッと渡すのが一番気軽に受け取ってもらいやすいです。

また、ちょっとしたサプライズとして渡す場合、渡しに行っても相手に会えない可能性があります。そんなときのために、筆記用具を持参しておくとメモを書き残せるので便利ですよ。

おわりに

直接会えなかった友人から、後で電話がかかってきて、「ありがとう!」ととても喜んでくれました。日頃お世話になっている友人へプレゼントをする機会という楽しみ方が増えて、バレンタインデーがますます好きになりました!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301090128 512fefd83eb42
  • 20130301090157 512feff5a192d

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る