生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 付き合っている彼氏に嫌われないようにする方法

付き合っている彼氏に嫌われないようにする方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

大好きな彼と付き合えることになったけど、「どうやったらもっと愛されるんだろう?」と思うのは女性なら誰でも思うことですよね。下手な行動をしたら「嫌われてしまうんではないか」と思って上手く自分を出せないこともあるかもしれません。

そこで今回は、付き合っている彼氏に嫌われないようにする方法をお教えします。

彼氏に嫌われる女性像

重い女性

彼氏が「友達と遊んでくる」と言っても「どこへ行くの?」「誰と遊ぶの?」「何時に帰ってくるの?」と聞くのはやめましょう。

「友達と遊ぶ」と言っているのに色々と詮索されると「浮気を疑っているんじゃないか」と思ってあなたに対して不快感しか生まれません。どうしてもどこへ行くのか、誰と遊ぶのかなど気になるようでしたら、遊びに行った後に聞くようにしましょう。

「楽しかった?」と質問すれば、彼も喜んでその日の出来事を話してくれるはずです。

しつこい女性

メールの返信が無いからと言って、「忙しいの?」「何で返信してくれないいの?」「嫌いになったの?」など追撃する女性は嫌われます。特に忙しい時にそんなメールが届くと「めんどくさい女性だな」と感じ、うんざりしてしまいます。

返信が来ない時は「今は忙しい時間帯なんだ」と理解し、返信を急かさないようにしましょう。

男性は女性と違って、あまり雑談メールをしない傾向があるので、返信不要だと思って返信をしてないことも考えられます。

落ち込みやすい女性

付き合っていれば、ちょっとした言い合いになる事もあるかと思います。ケンカをしてシュン、とした気持ちになるのは分かりますが、「会社で上司に怒られた」「テストで悪い点をとった」など嫌な事がある度に落ち込んでしまう女性もあまり好まれません。

一緒にいるとこちらまでテンションが下がってしまいますし、一つのミスをいつまでも引きずっていると、相手を苛立たせてしまう事があります。落ち込むのは仕方のないことですが、「次は気をつけよう!」「頑張ろう!」と前向きに物事を捉えることの出来る女性の方が魅力的にうつります。

彼氏にもっと愛されるための方法

自分の意見を述べる

つい嫌われたくないがあまり、自分の意見を述べずに彼の意見に流されがちになっていませんか?イエスマンとなることで自分の個性がなくなり、彼にとって恋人というより、ただ都合のいい女性にしか思われなくなってしまいます。

違う人間なのですから意見が食い違って当たり前です。時には言い争いが起きることも考えられますが、それが嫌だからといって自分の意見を言えなくなるのとは違います。

意見が違ったら違ったなりに、冷静に話し合いをすると彼も自分の意見に耳を貸そうとしてくれますし、あなたも彼の意見に対して「こういう考え方も出来るのね」と理解を示すことができ、お互いの成長に繋がります。

目標を見つける

彼に対して何かをしてあげることも、もちろん愛されるためには必要なことですが、目標を見つけてそれに向かってがむしゃらに一生懸命になっている姿はとても魅力的に映るはずですよ。

目標や夢がなく、ただ毎日をだらだらと過ごしていると「もっと努力すれば良いのに」と思われてしまいますが、目標や夢に向かって一生懸命なあなたを見ることで「俺も頑張らないと!」と彼を励ますことも出来ます。

努力をしている人は、やはり輝いて見えます。目標というと、何だか志を高く持たなければいけないような気がしますが、「痩せる!」でも「料理が出来るようになる!」でも何でも良いのです。あまりに高すぎる目標より、余程現実味がありますし、叶えやすいです。

ですが、その目標が達成したら終わりではなくて、更に上を目指すことで向上心が上がり、人として成長することに繋がります。

実際に行動せずに「出来ない!」「無理!」と言っている人よりも、やってみた上で「出来なかった!」「無理だった!」という結果になれば、彼も努力を褒めてくれるはずです。

彼氏に嫌われたくない読者へアドバイス

嫌われたくないがあまり、自分を偽っていると段々と辛くなってくるものです。最初は本当の自分が出せず、猫を被ってしまうかもしれませんが、徐々に本当のあなたを見せることで彼も嬉しいと感じてくれるはずです。

おわりに

「嫌われたくない!」と考えていると、逆に失敗してしまいますので気楽な気持ちで彼と接して本当のあなたを見せることが出来るといいですね!

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20130228231547 512f6693bd779

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る