生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 100均アイテムで素材が活きる!オシャレ目隠しカーテンの作り方

100均アイテムで素材が活きる!オシャレ目隠しカーテンの作り方

2013年03月03日作成

 views

カバーリングやカーテンはインテリアの演出に効果的ですが、本格的にインテリアショップで選んでいると経費もかさんで大変ですね。しかし、どんなに安いアイテムでも、ちょっとした工夫で部屋の見栄えをよくすることはできるものです。

今回は、節約の王道100円均一アイテムを使用したインテリア収納のご紹介です。素材感を活かした目隠しカーテンを作って、お部屋をちょっとオシャレにしてみませんか。

目次

手作りの「目隠しカーテン」をつくろう!

ご家庭ではよくあるタイプの、前面がオープンになっている収納棚。本の他に様々な小物を置いたりしていませんか?前面から見ると、生活感が丸出しで何とも乱雑な感じがしてしまうものです。

そこで、100円均一の布地などで目隠しカーテンを付けてみましょう。雑多な雰囲気をなくし部屋の中をスッキリさせることができますよ。

目隠しカーテンに必要な100均アイテム

写真の目隠しカーテンには、3つの100円均一アイテムを使用しています。

1.布地(100円×枚数)

様々なデザインのものがありますが、迷ってしまったらナチュラルテイストのベージュや部屋や書棚に馴染むような麻風のコットンの布地などがオススメです。お部屋の雰囲気に合うような、シンプルなものが使いやすいでしょう。

2.フック(100円×セット数)

フックは大体何個かがセットになって売っています。布地が重い場合は量を増やすといいでしょう。ちょっとお洒落な真鍮色の、アンティークな噛みつき型フックなんかがオシャレです。

また、フックは突っ張り棒の直径に合った、しっかり引っかかるものにしましょう。フックと留め具が離れすぎると、棚の上の部分が布で覆いきれず中身が見えてしまうので気を付けてください。

3.突っ張り棒小サイズ(100円×本数)

突っ張り棒にもデザインがいろいろありますが、ホワイトやブラウンなどでカーテンの色と合わせると使いやすいです。また、収納棚の幅に合うものを選ぶようにしましょう。

目隠しカーテンのレール以外に、キッチンコーナー等でも同じデザインで統一するのもいいかもしれません。

目隠しカーテンの作り方はとっても簡単!

収納棚の内側前面2か所に、突っ張り棒を設置し、そこに小さな吊り下げフックを付けて、布地を挟むだけです。フックとフックの間は狭めにした方が、しっかり中身が隠れてキレイに仕上がります。

とっても簡単ではないでしょうか。同じ方法で、洗面所やキッチンの窓にもカーテンを設置することができますよ。

オススメの100円ショップ

おススメの100円ショップは「Seria」です。デザイン性のある小物が多く揃っています。Webサイトには、「Seria」の100均グッズを用いたインテリアの参考例等も掲載されているので参考にしてみてください。

手軽に可愛いお値段でインテリアの工夫を

リッチで美しい、というわけではないのですが、素朴で可愛い印象に仕上がると思います。お部屋の雰囲気に合わせてちょっとずつオシャレにしていくのもなかなか楽しいですよ。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130228223046 512f5c0689f4c

本記事は、2013年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る