生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大切な愛猫に!猫に合ったキャットフードを選ぶ方法

大切な愛猫に!猫に合ったキャットフードを選ぶ方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ペットフードのコーナーに行くとたくさんの種類のキャットフードが並んでいます。皆さんはどのようにキャットフードを選んでいるでしょうか。

著者は、パッケージの好み・値段・美味しそうな味などでキャットフードを選び、猫を病気にさせてしまったことがあります。その経験から、今はずっと同じキャットフードを与えています。

今回は、著者の経験から「猫に合うキャットフードの選び方」を紹介します。

飼い猫の猫種

飼っているのは6歳の雑種のオス猫です。上記に貼った写真の猫ですが、キジトラと呼ばれる柄をしています。

著者が使用しているキャットフード

ピュリナワンの室内飼い猫用のキャットフードを与えています。味は「サーモン」と「ターキー&チキン」の2種類あり、これを交互に買っています。

このフードを選んだ理由

元々は同じピュリナワンのF.L.U.T.Hケア(尿路結石予防)のキャットフードを与えていました。以前、適当に選んでいたキャットフードが原因で飼い猫が尿路結石になってしまい、その後病院の指導を受けてF.L.U.T.Hケアのキャットフードを選ぶようにしたのです。

ところが、同じピュリナワンの室内飼い猫用のキャットフードの説明書きをよく見たところ、こちらの商品も尿路結石予防の配慮がされているとのことでF.L.U.T.Hケアから室内飼い猫用のものに乗り換えました。

このフードの気に入っている点

このキャットフードは室内飼い猫用ということで、猫のおしっこの臭いが押さえられるようになっています。猫のおしっこの臭いは結構アンモニア臭がきつく、室内に置き型の消臭剤をたくさん置いたり色々な対策をしてきたのですが、ずっと悩みの種でした。

このキャットフードに変えてからは臭いがほとんど気にならなくなり、心配だった尿路結石の再発もないので、ずっとこのキャットフードを買い続けています。

キャットフードを選ぶ時の注意点

著者は猫を飼い始めたばかりの頃、キャットフードはどれもたいして変わらないと思っていたのでその時の気分で毎回違うものを買って与えていたのですが、それにより猫を尿路結石にしてしまいました。

自分の猫にはどんなキャットフードを与えるべきか分からない時には一度獣医さんに相談し、そのアドバイスの中から値段や味などを考慮して選ぶようにするべきだと思います。

猫種や年齢、肥満であるかどうかなど、猫によってキャットフードを選ぶ時に配慮しなければならないことが様々にあります。

おわりに

猫も人間も同じく、毎日食べているもので体が作られています。猫の体質に合ったものを与えてあげられるようになりたいですね。今回の記事が少しでも参考になっていただけたら、幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301131959 51302c6f2c54e
  • 20130301132756 51302e4c98689

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る