生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 価値観の違う人とのコミュニケーションをとるコツ

価値観の違う人とのコミュニケーションをとるコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

価値観の違う人と話をすると納得のいかない部分が出てきます。しかし、そんな相手でも付き合っていかなければならない場合もあります。

そんな時、相手と良好な関係で付き合うにはどうしたらいいかを紹介します。

価値観の違う人と付き合う心構え

相手の価値観が違う場合、相手の意見を否定せず、自分の意見を押し付けない事を心掛けておきましょう。一緒に生活する相手でない限り、価値観の違いは趣味の違い位の影響しかありません。付き合える範囲で付き合うようにしましょう。

コミュニケーションを図るコツ

価値観の違う人とどのように付き合っていくか。どのようなコミュニケーションをとっていくか考えて見ましょう。

意見を否定せず押し付けず

自分で納得のいかない意見でも「それはおかしい」「違う」といった否定的な発言は避けましょう。相手とその場をしのぐのが目的であれば受け入れて話を合わせるのもありです。

また、「自分はこう思う」といった内容も価値観の違う相手に納得させるのは難しいです。意見の相違により空気が悪くなってしまうこともあり得ますので控えましょう。

相手の価値観を褒める

自分で価値のあると思うものにはお金をかけるものです。ブランドが好きな人は普段の生活を慎ましく、ブランド品を買うことに一生懸命になります。また、車が好きな人は車の部品や装飾品には金額にいとめを付けない、などその人その人の嗜好によって違ってきます。

そんなものにお金かけないでちゃんとした生活をすればいいのに、と思うこともあるでしょう。しかし、お金をかける部分が違うだけであって、生活を充実させていることに違いはありません。

まずは相手の価値観である部分を褒めてください。自慢の部分であり、人に認められたい部分でもあります。褒められることで、より話をしやすくなるでしょう。

金銭的価値観の違い

主に価値観の違いは金銭面に出てきます。例えば友人とランチに2,000円のお店へ行くのが安いか高いか。たまに出かけるのだから美味しいものを楽しみたい。この位良いのでは?という人と、ランチで2,000円は高い。500円位で十分。という人もいるでしょう。

そこで、お店はどこにいくかという話になります。ママグループによくあるトラブルですが、見栄を張って無理な設定に合わせてしまうと今後の付き合いの水準になってしまいます。

「今日は持ち合わせが無くてごめんね!」「普段外でランチしないものだから予算分からなくて」などとへり下ってニュアンスを伝えることでその場をしのぎましょう。

今後、ランチへ行く時は事前に行くお店を決めておき、予算を調べて出かけるのも手です。また、お店を選ぶのもグループ内で順番に行きたい店を決めるなどして、リーズナブルなお店を選ぶことも作戦です。

注意点

あまりにも経済的にランクの違う人と付き合う時は無理な見栄は一切張らずに素直に付き合いましょう。相手も付き合う以上は無理強いをしてきません。ご馳走になったり、お世話になることもあるかもしれませんが、丁寧にお礼をして付き合いましょう。

また、逆の場合は自分が合わせることも必要です。高い方に合わせるのであれば自分が負担するつもりで、相手と合わせるならば相手に無理のない範囲を選択しましょう。

コミュニケーションのアドバイス

相手に苦手意識を持たずに柔軟に合わせて付き合って行くことでうまく付き合うことができます。自分に合わせてもらおうとするとぶつかってしまいます。タイプや嗜好、状況を把握し、自分から相手に合わせる気持ちで行きましょう。

自分が無理な場合は回りくどいことをせずに素直に伝えることで相手も嫌な顔はしないでしょう。「申し訳ありませんが…」と丁寧に断るようにしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。価値観はそれぞれです。自分の価値観が全てだと思わないように気をつけて相手を思いやってうまくコミュニケーションをとって行きましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130301032706 512fa17ac680e

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る