生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 感謝の気持ちのこもった贈り物を!両親の誕生日にサプライズプレゼントを贈った体験談

感謝の気持ちのこもった贈り物を!両親の誕生日にサプライズプレゼントを贈った体験談

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

両親。それは自分を生んでくれ、育ててくれた特別な存在です。そんな両親へプレゼントをする機会は誕生日、結婚記念日などいろいろとあります。事実、私もたくさんのプレゼントをしてきました。

その経験から、著者はプレゼントに一番必要だと考えるのは「心」です!そこで今回は、筆者が実践した「心」のこもったプレゼントをする方法を紹介します!

心がこもったプレゼントとは?

プレゼントにどのような「こころ」をこめればいいのでしょうか。喜び?努力?祝福?それらもいいですが、筆者が考える、プレゼント、特に両親へのプレゼントに込めるべき心は、「感謝」です!!生まれてきてから今まで、皆さんもご両親にかわいがられ、時には怒られて、育ててきてもらったはずです。

記念日はそんな感謝の心を伝えるのにとてもいい機会です。ぜひ、プレゼントには「感謝」の心をこめてください。

心をこもったプレゼントを贈るポイント

では、どうすれば心のこもったプレゼントを贈ることができるのでしょうか。

1:サプライズ!

やはり、「心」を感じさせるためにサプライズは欠かせません。かといって、両親に何も聞かずに両親が全く欲しくないものを買ってもいけません。

プレゼントする何か月も前から、それとなく欲しいものを聞き出しておきましょう。

2:無理をしない!

親はたいてい、自分の子供の考えることや収入をなんとなく知っています。そんな状況で自分の収入にあわないものをプレゼントしても、驚きや喜びの後に心配が来てしまいます。例えば、あなたが月収約25万の息子、または娘に(いない人はいると仮定してください)高級車をもらっても心配になるだけだと思います。

つまりはせっかくプレゼントをしても意味が無いということです。だから、プレゼントは自分の収入にあったものを購入しましょう。

喜ばれたプレゼント

筆者がポイント1,2を踏まえて贈ったプレゼント、それは親戚たちを招いての誕生日パーティーです!

当日の流れ

筆者には姉がいるのですが、その姉が両親を連れてショッピングに連れて行っている間に、待機してもらっていた親戚たちに手伝ってもらいながら、輪飾りで飾り付けをしたり、料理を盛り付けたりして両親を待ちました。

結果は...見事!両親は驚いたような顔をした後、状況に気づいてとても喜んでくれました!そして最後にはショッピングに行ったときに欲しがっていたマッサージ器をプレゼントしました!

料理は親戚たちに作ってきてもらいました

おわりに

最初にも言いましたが両親へのプレゼントは、友達へのプレゼントなどと違って高ければ良い訳ではありません。プレゼントに「心」を込めて、最高の記念日にしてあげましょう!!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223221832 5128c1a8e6ad0

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る