生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ちょっとした事で夫婦円満になれる秘訣

ちょっとした事で夫婦円満になれる秘訣

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者の家族構成は、主人(39歳)、息子(5歳)、著者(40歳)の3人家族です。
主人とは、付き合って9年、結婚して7年目です。
昔から共通の趣味があったので、仲は良かった方だと思いますが、子育て中心の生活ではパパ、ママの役割が大きくなってしまい、気が付けば夫婦の仲は、マンネリ化していました。
これではいけないと思い、色々実践した中で、効果があった方法を紹介したいと思います。

良好な関係の秘密

常にあなたの事を気にかけている、という言葉かけや態度を見せる。

例えば「今日は疲れているみたいだけど大丈夫?」
「パパの好きな物を買ってきたよ。」等の優しい言葉を、1日1回かける様にする。

手軽に楽しめる事を一緒にする

私たちの場合は、TVゲームやビデオ鑑賞(主人の好きな映画中心)
時には、トランプ、かるた、花札もします。勝ち負けがあると盛り上がります。

一瞬のスキンシップ。

今更スキンシップなんて…。という著者の戸惑いがありましたが、一瞬だったら出来そうだったので、出かけた時に一瞬手を握る、腕を組む。
ふざけて布団に潜り込む(すぐ出ますが…)。
玄関での見送り時に、肩に触れる。
一瞬でも効果ありで、主人はドキドキしたそうです。

楽しい事を計画する。

テレビの特集を見ながら「いつか二人で旅行に行きたいね。」
「ここのお店に二人で行きたいね。」
実現しなくても良いと思います。二人でやりたい事を計画するだけで楽しい気分になれます。(実際にはなかなか行けませんが、実行に移せればなお良いですよね。)

外見に気を使う。

部屋着に気をつける。
ダイエットをして美しい体型を保つ努力をする。
部屋の中を裸で歩かない。
旦那様を男と意識する。

いつも笑顔を忘れない。

常に口角を上げるように意識する。(著者は見た目が怖く、普通にしていても怒ってる?と言われるので、いつも口角を意識しています。)
調子が悪くて笑顔でいられない時は、理由を言うようにしたところ、「大丈夫?」と色々と手伝ってくれる様になりました。

仲良しエピソード

以前は主人から「女として見られない。好きとかいう感情も湧かない。お前が、浮気しても良いと思ってる。」と言われていましたが、上記の事を行うようになってからは、主人から手をつないできたり、焼きもちを焼いてきたり、美味しいお店に連れて行ってくれるようになりました。

夫婦関係がマンネリ化している読者へのアドバイス

マンネリを打破するには、お互いへのときめきが大切だと思います。
結婚して何年も経つと、恋愛時代のときめきは次第に薄れていくのが現状です。
しかし、自分から相手の気持ちを考えながらきっかけを作れば、以前の様にときめく事ができるようになると思います。
著者も、恥ずかしさから、気持ちを伝えたり、態度で示す事がなかなか出来ませんでしたが、できる事から始めた結果、夫婦円満になりました。
今では近所の方からも「どこに行くのもいつも一緒で、仲が良くてうらやましい。」と言われています。
皆さんも、相手を思いやり、できる事から少しずつ始めてみませんか?

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130228153427 512efa7341db9

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る