生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 毎日のちょっとした工夫と習慣で生活臭を排除する方法

毎日のちょっとした工夫と習慣で生活臭を排除する方法

2013年11月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

ちょっとした工夫で、生活臭は激減!筆者が実践している、家の中の4つのエリアの楽々ニオイ対策習慣をご紹介します。

1:ごみ箱のニオイ対策

ごみ箱はフタつきの大きなものをキッチンに、各部屋には小さなものを一つずつ置きます。小さなごみ箱にニオイのあるものを入れたときは、その日の内に大きなごみ箱にまとめて入れます。

そして、「ニオイがきついかな?」と思ったときには、ごみ箱の大きさに合う程度にたたんだ古新聞を入れます。ごみ箱の内部でフタをする感じです。それでもなお、ニオイに困ったときには重曹をごみ箱内部にふりかけます。わが家ではドライ・ハーブを混ぜたものを使用しています。作り方を紹介します。

準備するもの

  • 重曹:カップ1
  • お好みのドライハーブ:大さじ2(お茶として売られているペパーミントやレモンバームがオススメ)
  • 空き瓶(分量の重曹とハーブを入れてもまだ少し余裕のある大きさもの)
  • すりこぎ

消臭パウダー(ハーブ入り重曹)の作り方

STEP1

ドライハーブを空き瓶に入れます。

STEP2

そこにすりこぎを差し入れてグリグリ回し、ハーブを細かくします。

STEP3

ハーブが細かくなったらすりこぎを抜き取り、重曹を入れます。

STEP4

瓶に蓋をします。

STEP5

ハーブと重曹をよく混ぜるため、瓶を上下左右によく振ったら完成です。

2:三角コーナーのニオイ対策

実は、わが家には三角コーナーがありません。排水口の部分に残飯受けはあるのですが、そこはあくまでも補助的に細かなものをキャッチさせるだけ。野菜・果物の皮や茶葉は箱型に折った古新聞を使います。折るのが面倒な方は広げたまま使って包み込んで捨ててもOK。

ニオイの発生源となる三角コーナーを置かないだけで、シンクも広くなる上に、見た目もすっきりします。

3:水回りのニオイ対策

排水口

気になるところは、やっぱり水回り。

キッチン・洗面・お風呂の排水口はスポンジや古歯ブラシで掃除しますが、忙しい人にはこれが結構大変。そんなときは、ヘアキャッチャーやその他のパーツを取り出して、キッチン小物用の漂白剤に漬け置き。苦労せずして排水口特有のヌメリや黒ずみがとれます。

スポンジ

スポンジもニオイ発生源の一つ。食器洗いが終わったら、スポンジに残っている泡や重曹をつけて、スポンジそのものの汚れを落とし、お日様にあてて清潔を保ちます。

キッチンに窓があるご家庭では、窓辺にスポンジを置いておくのも一つの方法です。日差しが強くなる夏場はこれだけで十分なほどです。

排水管

出張や長期の旅行から帰ったとき、もしお家の中が臭ったら、排水管のトラップがあやしい!と考えられます。どの排水管にも、必ずトラップという部分があります。この部分に封水という水を溜めて、下水管からネズミやニオイが上がってこないようにしてあります。

長期間家を留守にすると、この部分の水が蒸発してしまい二オイが上がってきてしまうことがあります。対策はとってもシンプル。水を排水口に流すだけです。こうすることで、またトラップに水が溜まります。

単に水を流すだけではもったいないので、長期の外出から帰ったら丁寧なうがい、手洗いを習慣づけるのがベスト。これで封水も意識せずに溜めることができます。

4:下駄箱のニオイ対策

下駄箱は、やはりどうしても臭います。どんなに清潔を心がけていても難しいところ。わが家では、木炭の力を借りています。ナチュラルで環境に良いうえに、繰り返し使えるのがハナマルです。

木炭は「効果が薄れてきたな…」と思ったら、お天気の良い日にお日様にあてて繰り返し使えます。木炭利用は下駄箱だけでなく、他の戸棚にもオススメです。

ニオイ対策の極意!

ニオイ対策に、通風は基本中の基本!風通しが悪いとどんなに清潔にしていても何らかのニオイがこもります。お天気の良い日は必ず窓を開け、お部屋のドアもできるだけ開け放つことを習慣づけます。

風はただ、入れるだけではダメ。風の通り道を作ることが、ニオイ対策にはとても重要です。納戸や押し入れの戸、下駄箱の扉を開けるのもお忘れなく。

おわりに

無理なく簡単に、毎日の暮らしの中で実行できる方法をご紹介しました。いつもの習慣にしておけば、特別なことをしなくても生活臭を防ぐことができます。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223160124 5128694414aa8
  • 20130223160205 5128696d29726
  • 20130223160312 512869b0cba61
  • 20130223160422 512869f6e641b
  • 20130223160522 51286a324f6e8

本記事は、2013年11月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る