生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 嫁姑問題に悩む妻をサポートし、夫婦関係を円満に保つ方法

嫁姑問題に悩む妻をサポートし、夫婦関係を円満に保つ方法

2013年02月28日作成

 views

目次

結婚生活の現実

結婚すれば大好きな相手と毎日一緒にいられ、いつかは愛する人との子供が産まれたり、素敵な家庭を築いていける・・・なんて、結婚に夢を描いてしまいますよね。

ですが現実の結婚生活は、そう甘くはありません。恋人同士の時とは違い、結婚すれば何もかもが2人だけの問題では済まされなくなり、お互いの両親や親類なども巻き込んでいくことになるからです。

特に、お互いの両親との関係は無視することができません。どんなに気が合わなくても、これから先、何十年も付き合い続けていかなければなりません。男性が長男で家を継がなければならない、母と同居しなければならない、という状況の場合はなおさらです。

そこで起こってくるのが、「嫁姑問題」です。

これは、どこの家庭でも避けて通ることができない問題といえるでしょう。そんな問題が起こったとき、夫として、愛する妻をどのようにサポートしていけばよいのか紹介したいと思います。

嫁姑問題に気付こう

嫁と姑の関係がうまくいっているかどうか・・・というのは、なかなか周囲には分かりづらいものです。なぜなら、家庭内でのもめごとは、世間的に見て恰好の良いものではないので、当事者たちが必死で隠そうとするからです。

そうなると、関係がうまくいかなくなったときに相談できる相手は限られてきます。妻が一番相談に乗ってもらいたいと思っているのは、一番信頼できるであろう相手、つまり、夫であるあなたなのです。

夫にグチをこぼしても、噂話になって広がることがない、という安心感があるので、素直に気持ちを話しやすいのです。
仕事で疲れているから・・・

なんて、妻の話を聞かないでいると、嫁姑問題がかなり深刻なことになるまで、気づいてあげられなくなってしまうかもしれません。どんなに仕事が忙しくても、週に一度は妻と面と向かって、しっかり会話し、妻の様子に変わったところがないか気をつけてあげましょう。

我慢強い女性なら、グチをこぼさず、1人で耐えているかもしれません。

妻の味方になってあげよう!

嫁姑の関係がうまくいっていないという現実に気づいたら、多少なりとも、ショックを受けてしまうかもしれません。実の母親と愛する妻、どちらも大切な存在ですから、その関係がうまくいかないのは悲しいですよね。

ですが、嫁姑問題は、時代が変わっても変わることのない、どこの家庭でも起こる問題なのです。「仕方がない」と割切って、妻の話を聞いてあげてください。

その時、

それはお前が悪いんだよ。

というのは禁句です。夫は常に、妻の味方でなければなりません。妻は、全く違う家庭から嫁に来て、他人と家族になろうと、けなげに頑張っているのです。夫が味方になってあげないと、居場所がなくなってしまいます。

自分の母親の悪口を聞くのは辛いかもしれませんが、

うちの母は、昔からそういうところがあるんだよ。君には苦労かけるね。ごめんね。

となだめてもらうだけでも、妻の気持ちは少しは落ち着くのです。

ただ話に耳を傾けてくれるだけでも、妻にとっては大きな助けになります。

自分が妻の味方になってしまうと、母親が辛いのではないか・・・と思ってしまうかもしれません。ですが大丈夫です。父親が健在なら、母親にとっての夫、父親が母親の強い味方となってくれているはずです。

それに、もし、あなたが妻の味方をしたとしても、あなたと母親は血がつながった親子。離れていきようがありません。ですが、妻は、嫁姑問題に耐え切れなくなったとき、最悪「離婚」という選択肢を選んでしまう可能性もあるのです。

妻と母の関係があまり良くない方へのアドバイス

妻と母の関係が悪いのは、とても辛いことですよね。ですが、時代が変わっても文化が変わっても「嫁姑問題」というものはなくなりません。それだけ、違う考えや価値観を持った他人が家族になる、というのは難しいことなのです。

結婚するにあたり、自分の母親が健在ならば、どんなに控えめで性格の良い妻と結婚したとしても、多少は嫁姑問題が起こることを覚悟しておきましょう。そして、もし問題に気づき悩むことがあっても、

これは結婚したら必ず起こる「必須の問題」だから。どこの家庭でも同じ。

と割り切って、妻を支えてあげるようにしましょう。

夫婦の会話で家庭円満

嫁姑問題に悩む妻をサポートするためには、とにかく妻の話をしっかり聞いてあげること。そして時には、同感してあげることも大切です。

いくら自分の母親であっても、妻の話を聞いていると、

それはひどいな・・・

と感じることもあるでしょう。そんなときには、しっかり共感してあげてください。

夫婦で面白おかしく、姑となった母のことを話題にできるようになれば、夫婦関係も家族関係もうまくいくようになります。

今日、お母さんに「何にも子供のこと話してくれない」ってイヤミ言われたのよね~。

最近、母もひがみっぽくなったな・・・歳かな(笑)。

私もいつか、そうなるのかもね(笑)。

なんて、軽い会話でグチを聞いてあげれば、妻も気持ちが落ち着き、嫁姑問題が深刻化するのを防ぐことができます。

大切な妻と母、2人を守るために、問題から背を向けずに、しっかり話を聞いてあげられる夫になりましょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130225094157 512ab355af397

本記事は、2013年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る