生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 頑張り過ぎずに節約!食費を節約する買い物術

頑張り過ぎずに節約!食費を節約する買い物術

2013年02月28日作成

 views

お気に入り

はじめに

家計を管理する主婦にとって、一番気になるやりくり部分が食費ではないでしょうか。頑張り過ぎない節約で食費をうまく節約して、家計の節約へと結び付けたいところです。

節約のための買い物のポイント

ポイント1:買うものと買わないものの見分け方

我が家ではまとめ買いは週に2日。他1~2日は足りないものを買い足すので、買出しの回数は週に3~4回程度です。

大まかにいつも購入するものは決まっていますが、たいていの商品はスーパーでの値引き品を狙います。最低でも20%引き以上、願わくば半額シールの張ってあるものを探して購入して、献立はそのときの材料をみて考えます。

安いからと言ってたくさん買いこんでしまっては節約になりませんから、買出しをする前に、冷蔵庫の中と調味料の在庫を確認してから買い物に出かけます。

ポイント2:買う店の選び方

買い物に行く際はチラシを利用して特売品をチェックしています。筆者は新聞をとっていないので、情報源はネットチラシのみです。

ネットチラシは設定により、住んでいる地域全体に発行されたチラシをみることができますが、なじみの店はお気に入り登録が出来るので、いつものスーパーを登録しておくだけで簡単に特売品をチェックできます。

ポイント3:買い物から帰ってきた後の食材のしまい方

肉や魚はトレーから外して、1回の調理で使い切る分量ずつラップに包んだあと密閉袋に入れて冷凍保存します。チルド室には2日以内に使い切る分量だけ入れておき、迷った場合は新鮮なうちに冷凍します。

ブロッコリーやほうれん草は帰ったら出来るだけその日のうちに、ゆでて水気を切ったものを保存容器に分けて冷蔵室に入れます。

ポイント4:いくらの食費で生活できているか

現在の我が家の食費は家族5人で3万円前後(米代を除く)です。節約はしていますが、おかずは一汁三菜以上を用意しているので、全然物足りなさはありません。

またこだわりとして、食材は安全のため国産のものを選んで使っていますし、近所にある野菜に直売所も欠かせません。

おわりに

節約のために食費を削った結果、食事のバランスが取れずに健康を害しては意味がありません。新鮮で安全な食材を効率よく買い物し、うまく節約したいものですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130226054012 512bcc2c57352

本記事は、2013年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る