生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 感謝を忘れずに!妻をいたわる方法

感謝を忘れずに!妻をいたわる方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

いつも家事に育児に、忙しく毎日を過ごしている妻。口癖は「疲れた」で、顔にも疲労が出ている。

そんな妻の為に何かしたい」「妻を喜ばせて夫婦円満でいたい」そう思っている男性は、実は結構いるのではないでしょうか?

でも、実際に何をしたらいいのかわからず、料理を手伝おうかと思ったけれど失敗してしまったり、片付けをし忘れて結局妻の仕事を増やしてしまったり…。

そうならないためにも、今回は妻をいたわるお勧めの方法をご紹介します。

ストレスの原因と解消方法

何だかいつも浮かない顔の妻。何かストレスがあるようなのだけれど、なかなか話す機会もない。

妻が陥りやすいストレスとは、一体どんなものでしょうか?

育児ノイローゼ

もし家庭にお子さんがいる場合、育児ノイローゼに妻が陥らないように注意しましょう。休む暇無く家事に育児につきっきりになっていると、疲労が溜まり、ストレスへと繋がります。

解消するには、なんでもかんでも妻にまかせっきりにしてしまわず、小さい赤ん坊ならおむつをかえたり寝かしつけたり、大きくなった子供なら遊び相手になったり勉強を見たり・・・と自分も協力できることがたくさんあるのです。

率先して育児に参加しましょう。

毎日新しく出てくる小さなイライラ

毎日のイライラも、積み重ねることで大きなストレスになる場合が多いです。

「脱いだ服がいつも床に落ちてる」「トイレの使い方が汚い」「ひきだしがいつも開きっぱなし」など、本当に小さいことでも毎日毎日続くと大きなストレスとなってしまいます。

解消するには「そんな事で?」と思わずに、自分の行動を見つめなおし、少しでも妻のストレスを減らせるように努力してみましょう。

直接、「どういう部分を直して欲しい?」と妻に聞くのがベストです。自分で気づいていなかったこともわかります。

妻をいたわるのにおすすめな方法

一人の時間をプレゼント

いつも忙しく、休みの無い主婦業をしている妻。子供のいる家庭では育児もあり、目の回るような忙しい毎日を過ごしていることでしょう。

そんな妻に、「一人でゆっくりできる時間」をプレゼントしてみるのはどうでしょうか?

泊りがけの旅行に送り出すなど大掛かりなものでなくても、ほんの数時間「フットマッサージに行ってみたら?」とチケットを渡してみたり、妻の見たがっていた映画のチケットでもいいかもしれません。

人間、一人になる時間は誰にでも必要で、ただゆっくり時の流れに身を任せるだけでとてもリラックスできます。

「いつもありがとう」の気持ちをこめて、是非一人の時間をプレゼントしてみはいかがでしょうか。

もしも家庭に乳児がいる場合は、事前にミルクの準備や搾乳をしてもらい、妻がいない間に困らないようにしておきましょう。

お花と手紙をプレゼント

妻に手紙を書いたことはありますか?また、お花をプレゼントしたことはありますか?女性なら誰でも花束をプレゼントされる事に憧れているはずです。

恥ずかしがらずに日々の感謝の気持ちを込めて、自分の気持ちを手紙に書き、花束をプレゼントしてみましょう。

「何よいきなり!」と妻も照れてしまうかもしれませんが、きっと笑顔で受け取ってくれるでしょう。

綺麗な花と感謝の言葉が書かれた手紙を渡された妻は、ほんのひと時でも日々の忙しさを忘れ、素直に心から喜びを感じてくれるでしょう。

直接手渡すのが照れくさい場合、宅急便を利用するのも良いでしょう。素敵なサプライズとなり、喜んでくれるはずです。

注意すべきこと

人間誰も完璧ではありません。何か忘れてしまったり失敗することもあるでしょう。

そういった時に、妻を執拗に責めたりするのはやめましょう。自分では何気なく言ったつもりでも、相手を傷つけているかもしれません。

そして、もしお子さんがいる家庭ならば、お子さんが何か失敗したときに妻のせいにして怒るのも絶対にNGです。

妻をいたわりたい読者へアドバイス

「照れくさい」「どうやっていたわればいいかわからない」そう思っているかもしれませんが、「妻をいたわりたい」とあなたが思ったことこそ、大事な第一歩です。

なぜいたわりたいとあなたが思ったのかをもう一度考え、改めて感謝の気持ち、妻を大切に思う気持ちを確認してみると、自然と行動に移しやすいかもしれませんね。

お金をかけることよりも、高価なプレゼントをもらうことよりも、そのあなたの気持ちにまず妻は感謝してくれるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

いつも毎日忙しく駆け回っている大事な妻。

「ありがとう」の言葉を忘れずに、たまには日々のストレスから開放させてあげ、夫婦円満へと繋げていきましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130221105705 51257ef10fdca

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る