生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 村の96%が森林!豊かな自然に囲まれた奈良・十津川村の旅行体験談

村の96%が森林!豊かな自然に囲まれた奈良・十津川村の旅行体験談

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

緑の少ない場所に住んでいると、時々無性に「山に行きたい!森林浴したい!」と思うときがあります。

今回は、そんな心の渇望から、奈良の十津川村を旅行したときの体験談をご紹介したいと思います。

著者の旅行の詳細

2008年に、友人と1泊2日で訪れました。温泉巡りやハイキング、山のグルメなどを堪能しました。

行き先や旅程を決めるまでの手順・理由

著者は近畿在住なので、「近畿圏内で山奥の自然を感じられるところ」という条件でネットで調べていたら、十津川村が検索にかかりました。

奈良の十津川村は、かけ流しの温泉郷として有名なことを友人も知っていて、行ってみようということになりました。

旅行手配手順の詳細

十津川村の旅館の予約は、著者が直接宿に電話して取りました。車で行くことにしたので、運転は基本的に友人にお願いしました。

個人旅行なので、それ以外は特に予約や申し込みはしていません。

自然を満喫したエピソード・おすすめポイント

山の緑が迫ってくるように近い!

十津川村は村としては日本一の広さで、琵琶湖と同じ面積ぐらい大きいにもかかわらず人口はわずか約4600人。一番近い和歌山の新宮駅でも60km離れているという、まさに陸の孤島です。

村域の96%が森林という非常に山深いところですから、どこを歩いていても木々の美しさが間近に感じられるのが魅力です。

記事トップの写真は、この村のシンボルとも言える谷瀬の吊橋(歩道専用の吊橋としては日本一の規模)なんですが、ゆらゆら揺れるこの橋からの眺めはスリリングかつワイルドな素晴らしさでした!

自然に囲まれた温泉が気持ちいい

十津川村には、十津川・上湯・湯泉地という3つの温泉地があり、総称して十津川温泉郷と言われています。上の写真は、湯泉地温泉の「泉湯」の写真なんですが、滑らかでとっても上質でした。

この温泉郷は温泉かけ流し宣言をしており、どこの宿でもこのように上質なお湯を堪能することができます。しかも、どこの露天風呂も外は山々の深い緑が堪能できますから、もう文句なしです!

かかった費用

  • 交通費:4000円
  • 宿泊費:12000円
  • 外湯巡り:1200円
  • 食費:3000円
  • お土産代:3000円

合計:23200円

注意点

2011年9月の台風12号による紀伊半島豪雨の影響で、十津川村にも多くの被害が発生したことがニュースでよく取り上げられており、著者も大変ショックでした。

まだその爪痕が残っているところもありますが、今はもう通常通りに観光ができるまでに復旧したそうです。

おわりに

村にとって観光は一大産業なので、ぜひ多くの方がこの十津川を訪れて自然を満喫され、村がそれによってさらに元気を取り戻してくれたらと願ってやみません。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130227110501 512d69cd395fc
  • 20130227110727 512d6a5f85719

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る