生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ポイントを上手く利用しよう!お得なクレジットカードの作り方(新規)

ポイントを上手く利用しよう!お得なクレジットカードの作り方(新規)

2013年02月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

インターネットショッピングなどでは、クレジットカードを持っていないと買い物が出来ないという時代になりました。

一昔はクレジットカードは危ないから作らない方がいいという情報もありましたが、今はそれほど気にしなくてもよく、そのようなデメリットよりもメリットの方が上回っているような気がします。

筆者が持っているクレジットカード

1、アメリカンエキスプレスカード

主にアマゾンで買い物する専用に作りました。このカードを使って買い物をするとポイントがたまります。

一年目は無料ですが、2年目から年会費12,600円になります。会費は高いですが、特典が沢山あります。

2、ヤフーJCBカード

このカードはヤフーショッピングやヤフーオークションの会員の会費を引き落としにしているので作っています。

会費は一年目は無料で2年目から1,300円になります。

電話で申し込む方法

STEP1:電話する

電話帳やインターネットで調べ、使いたいカード会社に電話して直接申し込みます。氏名、住所、電話番号など指示に従い伝えます。

STEP2:書類が届く

書類に必要事項を記入し送ります。

記入内容は・名前 ・生年月日 ・住所・電話番号 ・職業 ・年収 ・居住 ・引き落とし先に設定する銀行口座の記載などになります。

STEP3:審査

カード会社にて審査が行われます。ブラックリストなどに載っていると通過できません。

STEP4:カードが届く

後日カードが届きます。カードが届いた時点でカード会社に電話連絡して使用可能です。

STEP5:電話で確認

カードが手元に届いたら、カード会社に連絡し本人確認とカードの確認を行います。確認してOKが出たら即使い始めてOKです。

インターネットで申し込む方法

インターネットで申し込みたいカード会社を検索するか、ポイントサイトやアフィリエイトセルフバックなどを利用して申し込む方法があります。

インターネットにて直接申し込む場合は、何もポイントなどが付きませんが、ポイントサイトやアフィリエイトセルフバックにて申し込むと、カードによってポイントが加算されます。ポイントは現金などに変えられます。

以下が、インターネットにての申し込み手順です。

STEP1:ネットでカード会社を探す

インターネットにて使いたいカード会社を探します。

ポイントサイトやアフィリエイトセルフバックを使いたいと思う方は、筆者はポイントサイトでは「げん玉」。アフィリエイトでは「A8.net」を使っています。まずは登録が必要になります。

STEP2:申し込みフォームに従う

申込みフォームに従い記入し相手に送信します。

主に・名前・生年月日・住所・電話番号・職業・年収・居住・引き落とし先に設定する銀行口座の指定などを記入します。

STEP3:審査に通るとカードが届く

その後の流れは電話同様で、カード会社からカードが届いた時点から使用OKです。

STEP4:引き落とし先を指定する(カード会社による)

カードに同封されてきた用紙に、引き落とし希望の銀行情報を記入して送り返します。

STEP5:カード会社にて引き落とし先を確認(カード会社による)

送り返した書類がそろっていれば、そのまま連絡は来ないままOKです。間違っている場合は再度通知が来ます。

作ってみての感想

感想は「こんな簡単なんだ」というのが率直な意見です。簡単に作れて当たり前に使えます。

なるべくなら、ただ作るにはもったいないので、ポイントサイトやアフィリエイトなどで作った方がいいと思います。2,000円から10,000万円くらいのポイントが付きますので、かなりお得です。

注意点

付加価値を確認

注意点としては、キャッシング機能やリボ払いなどを利用する場合はその付加価値を十分確認した上で申し込むという事です。

キャッシング機能はお金を借りられる機能ですので、借りる予定がある場合は申し込めばいいと思いますが、筆者は予定がないので申し込んでいません。

リボ払いは商品を購入した際に、その代金を銀行カードから引き落とす際に何回に分けて引き落とすか指定するものです。

通常指定しなければ一回で全て引き落としになり、手数料もかかりませんが、何回かに分けて引き落としするようにしてすることが出来るというサービスがリボ払いです。

リボ払いにすると引き落とされる額が分けられるので楽ですが、その分金利がかかりますので注意して下さい。

よく利用するお店に合わせたカードを

クレジットカードは全てポイントが付くという事を覚えて下さい。

そのポイントは発行会社とカードにて提携している企業で買うとポイントがつくようになっています。

なので、丸井で買い物が多いならエポスカード、ヤフーが多いならヤフーJCBカードにするなど、使い分ける事をした方がいいと思います。

おわりに

筆者はもともとポイントなんて…と思っていて、そんなけち臭いもの利用しなくても全て現金でいいと思っていましたが、やはり時代には勝てません。

企業やカード会社がインターネットにて販売するのが主流となり、それによりポイントによる顧客の奪い合いが過熱しています。そこに来てそのポイントを利用しない手はありません。

クレジットカードは、上手に利用すると生活の質が良くなるのは間違いありません。是非有効に利用して下さいませ。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130224183004 5129dd9c5b003

本記事は、2013年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る