生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 単身パックと宅急便併用でお得に!単身引越を安く快適に済ませるコツ

単身パックと宅急便併用でお得に!単身引越を安く快適に済ませるコツ

2013年02月27日作成

 views

筆者はクロネコヤマトの単身引越サービスと郵便局のゆうぱっくを併用して、鹿児島県から神奈川県に単身引越をしました。

さて、この記事では、単身引越を安く快適に済ませるコツを紹介します。

目次

費用

クロネコヤマトの単身パックに(1.04m×1.04m×1.70m以内のボックスに収まる量) WEB割、平日割、複数BOX割を適用し、34,000円、ゆうぱっくは複数割引を利用して一番大きな箱(3辺の合計が170cm30kg以内)10箱で18,4000円、合計52,400円ほどになりました。

必要な物や人

単身引越サービスの業者も、集荷をお願いした郵便局も、それぞれ2人で来てくれましたので、必要な人員はまったくありませんでした。

ただ、荷物の整理や箱詰めは自分で前もってしておかねばならなかったので、ダンボール、ガムテープは自分で準備しました。

スケジュール

引越しが決まるとまず引越し料金の見積もりをとりました。できるだけ安く済ませたかったので、筆者の場合見積に一番時間がかかりました。

引越し料金の見積もりを取る

地元の引越し業者

遠方の引越しだったため単身でも20万、30万円以上のとんでもない料金になりましたので、全国サービスの業者を選ぶとよいことがわかりました。

ゆうパックの見積もり

こちらは大口割引、複数割引でひと箱あたりの値段が随分安くなることがわかりました。

クロネコヤマト

冷蔵庫や洗濯機といった大きなものは普通の宅急便では送れないことがわかりましたので、次に単身引越サービスを検索しました。

単身パックのページから、荷物の大まかな個数を入力するだけで、インターネットで簡単に見積が取れました。WEB割引、平日割引がありましたのでそれを利用することにしました。

もう少し時間に余裕があれば早期割引も利用できたところでしたが著者の場合は当てはまりませんでした。

引越し方法の決定

見積を取った結果、クロネコヤマトの単身パックに大きなもの、布団、冷蔵庫、エアコン、小型の机や棚、小型自転車など、箱詰できないものを中心に入れる事にし、服や本などは郵便局のゆうパックを利用して送ることに決めました。

クロネコヤマトもゆうパックも、インターネットでの申し込みをしたあとすぐに電話連絡をもらい、集荷時間など詳しい予約に至りました。

荷物の箱詰め

実家から自分のものだけを選び出し、あとは置いて行ける状態でしたので簡単に1日で済みました。壊れやすいものは気をつけて丁寧に箱詰しました。

特に業者にもお願いせず、ダンボール箱も知人や近所のスーパーなどから譲ってもらったもので十分でした。

送り状の準備

ゆうパックは当日慌てることがないように、送り状は前もって準備しておくよう予約の時に言われました。

もしかすると便利な方法があるのかもしれませんが、筆者の場合は手書きで1つ1つ別々の送り状を書くように言われたので、前もって郵便局に行き、10枚以上の送り状を受け取って家で書いて準備しておきました。

引越し当日

午前中クロネコヤマトから、二人組で荷物をボックス詰めするために来てくれました。プロフェッショナルな方々で、無駄な空間を作ることなく物を上手に積み上げてくれ、ボックスいっぱいになりました。

作業は1時間以上かかったかもしれません。冷蔵庫やテレビなどの梱包をしていなかったのですが、巻ダンボールやエアーキャップなど準備してくださっていて、傷がつかないように丁寧に詰め込んでくれました。

午後、ゆうパックの方も二人で来てくれました。こちらは単身パックに入らなかった物など、既に箱詰してあるものを車に詰めて持って行ってくれるだけです。

送り状も準備してあったのでストレスになることもなくスムーズに終わりました。

メリット、デメリット

単身パックを利用しての引越しのメリットは、なんといっても料金が安いということです。お陰で持って行きたいものを持ってゆくことができ、新生活を快適にはじめることができました。

デメリットは、単身パックという名のとおり、あくまでも単身者向けの身軽な引越しに過ぎません。

筆者も単身者ではありましたがすべての荷物は入らず別途ゆうパックを利用することになりました。

大きな家具などは入りませんので、そういった物を運びたい場合は通常の引越し業者にお願いするしかないようです。

やっておいてよかったこと、反省点

できる限り自分で荷物の整理をしておいたのでよかったと思います。ただ、

大きなものに傷がつかないようにしないといけない

ということには考えが及んでいなかったため、業者の方にご迷惑をおかけしてしまいました。

振り返って

便利でお得なサービスで引越しできて良かったと思っています。

引越しの道中、鹿児島から神奈川へのんびり列車の旅をして各地を回って行きたい、と思っていましたが荷物の到着を伸ばすことができず、それが叶わなかったのが少し残念でしたが、旅行は新生活が落ち着いてからするもので仕方なかったと思います。

筆者は2社のサービスを併用することにしましたが、今はクロネコヤマトの単身引越サービスの中に単身引越Miniというサービスもあるようなので、こちらを併用するなどして2社利用することなくもっと簡単に引越しができると思います。

まかせて安心な引越サービスを上手に利用しましょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130224064211 512937b396506

本記事は、2013年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る