生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. おしゃれ好きな女性へ!メガネを選ぶ時のポイントと注意点

おしゃれ好きな女性へ!メガネを選ぶ時のポイントと注意点

2013年02月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

メガネは視力の悪い人にとっては、体の一部といってもいいくらい大切なものですね。

昔はメガネというと、なんとなくかっこ悪いものというイメージがありましたが、最近では視力が良くてもお洒落のためにメガネをする人もいるくらいファッションの一部として定着してきました。

ここでは、著者のメガネを選ぶ時のポイントと注意点をご紹介します!

著者が所有しているメガネ

著者のメガネは、Zoffというブランドのセルフレームのメガネです。値段は約5000円でした。

フロントがベーシックな茶色で、サイドはちょっと遊び心にグリーンを使ったメガネです。

メガネを選ぶ際のポイントと注意点

ショップスタッフに相談する

5000円や1万円などレンズ込みで均一価格のメガネショップが増えています。しかし、薄型レンズに変更したり、乱視用のレンズを使ったりする場合、オプション料金で高くなってしまうことがあるので注意しましょう。

また、視力がとても悪い人は、レンズの厚さがとても厚くなってしまいます。

メガネの種類によっては、フレームからレンズが出てしまい、とても見栄えが悪くなってしまうこともあるので注意です!

オプションやレンズの厚さ、デザインなどわからないことがあるときは、購入前にショップスタッフに相談するのがポイントです。

使うシーンを考える

最近はレンズが大きめのデザインや、カラフルなメガネが流行ですが、ビジネスや冠婚葬祭などフォーマルな場面では浮いてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

使うシーンを考え、カジュアル用とフォーマル用といくつか使い分けるのがポイントです。

メガネ購入の失敗談

以前メガネを購入した時、著者はあまり化粧をしないでお店に行ったことがありました。

試しかけをして、ビビットな赤のフレームを選んで購入しましたが、いざ出かける際に化粧をバッチリしてかけてみると、すごく派手派手しい感じになってしまいました。

このようなことにならないためにも、メガネを購入する時は、かける時と同じお化粧をしていくことをオススメします。

購入の際、役に立ったスタッフからのアドバイス

メガネを購入する時に話していたショップスタッフに、「写真でメガネをかけている自分を見ると、なんだか似合っていない感じがする」と相談したところ、鏡で見ている自分の姿と写真の姿は左右反対なので、目の大きさが左右微妙に違ったりすると、違って見えることがあると教えてもらいました。

それからメガネを購入する時は、メガネをかけた姿を1度写真に撮って確認してから選ぶようにしました。

メガネ購入後に思ったこと

自分も、一緒に買い物に行った友人も、相談したショップスタッフもみんな女性だったので、男性の意見も聞いて選ぶこともすればよかったなと思いました。

おわりに

著者のメガネ選びのポイントと注意点をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

参考に、自分に似合ったメガネ選びができるといいですね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130224134956 51299bf4f1ce8

本記事は、2013年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る